馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

宝塚記念と週末振り返り・上半期ラストとしては上々の結果でした。

複勝せこせこ作戦も宝塚記念も 首尾よく進んだので日曜東京最終で トータルプラスを狙いましたが ダメでした。

【GⅠ】宝塚記念見解・どの馬も勝ち姿が見えん!

逆に、どの馬も2~4着になる姿は 容易に想像することができるのですよ。 でも、ワイドBOXで2-3着を拾うのでは 確実にトリガミです。

なんだかなぁな先週末の振り返りとノルマンディー2歳勢の近況・POG指名馬出走結果

イマイチ煮え切らないまま収束しそうな 禁止薬物による大量除外事件。馬券の結果も 何だかなぁな週末でしたが、いちおう 振り返っておこうと思います。

【一口馬主】シルクの2018年産価格表が出ましたね。

禁止薬物騒ぎのあったこの週末も いつも通り複勝せこせこ作戦を 継続中(土曜回収率94%)ですが、 「推奨」はちょっとしにくい 雰囲気ですね…。

【喝】「騎手の盾」で弁明するしかない今回の禁止薬物事件、JRAのボーンヘッド説

全くもって前代未聞の事件が 起こってしまったものです。 JRAの事後対処は迅速だったものの…

【一口馬主】フロイデンベルクさんに深管の所見・テオファーニアくんはゲート試験突破

先週以来脚部不安で軽めのメニューに 切り替えていたフロイデンベルクさんの 症状が判明。競走生活を通じて 長い付き合いとなりそうな予感です…。

函館スプリントS見解・2019年のプペペポピー始めです。

令和初のプペペポピー。 しっかりと的中させていきたいですね。

【期待の若駒】ワーケアを「いつ買うか」という課題

6月に入ってスタートした新馬戦。 開幕週にシルク所属馬が3頭も 勝ちあがったり、キズナ産駒の初勝利が あったりとトピックス盛りだくさんです。

夏競馬だ!北海道だ!!攻略方針を確認するぜ。(函館編)

今週末から函館競馬が開幕。北海道 シリーズが始まるといよいよ 夏競馬本番に突入です。

エプソムCの上がりから見るエクイターフと路盤の関係・そして今週の振り返り

2年連続雨模様の中、やや重馬場で行われた エプソムCは、スローペースのレースとはいえ 稍重なのに上がり32秒台の決着となりました。

6/9の【複勝】せこせこ作戦です。

東西重賞がどちらのレースも獲れさえ すれば即プラスなオッズなので、 「複勝オンリー」で足場固めを するのが最善策ではないかと。

6/8の単複せこせこ作戦です。

6月7日に雨がザーザー降ってきたので (1日遅い!)馬場が全く読めないので レース数は控えめに。

マーメイドS見解・難解なので全頭診断にてつかまつる。

施行時期や施行条件が大きく影響 しているのでしょうが、一年で 一番難解な重賞のような気がします。

インディチャンプと福永祐一に学ぶ「博打のサイのリリースポイント」について

インディチャンプの初戴冠によって 幕を閉じた安田記念。スタート直後の アクシデントに目が行きがちですが、 勝ち馬から学ぶことも多いレースでした。

【安田記念】も【一口馬主も】外からガッサーな週末でした。

もう、今週はタイトルの通りでしか ないのですが、それでは尺が足りないので、 各種振り返りをこの記事一括で行います。

>