馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】ポレンティアちゃんようやく帰厩へ。ロコポルティくんは1週前追い切り。

 6月の遊楽部特別(1勝クラス)でまさかの8着に敗れ、そこから3か月間、ノーザンファーム早来で調整放牧を続けていたポレンティアちゃんがようやく帰ってきます。

 

 シルクのHPで近況更新があり、9/11にノーザンファーム早来からノーザンファーム天栄に移動した模様。そこで一晩過ごして9/12にはさっそく美浦・田中博康厩舎に入厩するようです。

 

 馬体重はこの3か月間で大幅に増えて、早来を出る直前には532㎏ほどにまで大きくなっていました。もちろん、本州への移動による輸送縁を見越してやや大きめに馬体を作っているとは思いますので、入厩直後の馬体重は520㎏台真ん中くらいにはなると思います。

 

 そこからレースに向けて早い時計をこなしていけばさらに減ると思いますが、それでも出走馬体重は500㎏を超えるくらいにはなるのではないでしょうか。遊楽部特別出走時の馬体重が490㎏だったので、この3か月間で馬体に成長が見られそうです。

 

 この時期から4歳秋にかけてジョジョに馬体が完成に近づくハーツクライ産駒なので、ここからが勝負になると思います。年内には何とか1勝クラスを突破して欲しいなとは思います。

 

 また、来週末にデビューを控えたロコポルティくんは、1週間前追い切りでも前週同様に併せ馬で2勝クラスのタガノビューティーを追いかけて併入。上々の動きを見せています。パートナーのタガノビューティーは今週出走予定で、もちろんしっかりと仕上げられた状態なので、その馬に食い下がれているのは期待が持てます。

 

 あわせて、その後はゲートを使っての発走練習もこなしているようで、レースに向けての準備も順調に進められている模様。これが今年の2歳世代最初の出走となりますが、昨年はポレンティアちゃんが世代の先頭を切ってデビューしたそのレースで勝利を飾ってくれたので、今年もそれに続いてほしいものです。

 

◆今週のPOG指名馬出走予定

9/13中山2R 2歳未勝利 グアドループ

 6月東京の新馬戦で、先週の札幌2歳Sで2着に入ったユーバーレーベンに敗れて以来の2戦目。前走の勝ち馬が重賞連対クラスの実力の持ち主であるということは、今回のメンバーの中では間違いなく実力上位と言えるので、ここできっちり勝ちあがってほしいところ。鞍上にC.ルメール騎手を迎え、ヴィクトワールピサ産駒得意の中山にコースが変わるのもプラスでしょう。