馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】テオファーニアくんは5枠10番。そして、ポレンティアちゃん帰厩!

 5/16土曜日の東京2R未勝利ダート1600m戦に出走確定していたテオファーニアくんですが、5枠10番に決定。まずまずの好枠になりました。大型馬なので一気に勝ちあがりは難しいかもですが、5着以内に入って優先出走権を取って続戦での勝ち上がりを狙えるよう頑張ってほしいものです。

 

◆ポレンティアちゃん帰厩

 3/20のフラワーCで不本意な不利を受けての7着となり、いったん立て直しのためノーザンファーム天栄に放牧に出ていたポレンティアちゃんが、本日5/15に美浦トレセン・田中博康厩舎に帰厩しました。先週クラブから6月の東京ないしは函館開催に使うのを目標に進めていくとコメントがありましたので、このままいくとちょうど4週間後が函館競馬の開幕なので、このあたりが目標になりそうでしょうか。

 函館開幕週の6/13土曜日の最終レースに3歳以上牝馬限定の1勝クラス「遊楽部特別」が組まれており、芝の1800m戦と的距離であることからここを狙うのではないかなと思っています。

 昨年、函館競馬場滞在で調整をして札幌での新馬戦でデビュー勝ちをしており、またその前週に姉のムーンライトナイトがやはり札幌で勝っていることから、洋芝の北海道の馬場には適性がありそうですし、もしここを勝ちあがれれば中4週で函館開催の最終週の土曜最終レースで同じく牝馬限定1800mの3歳以上2勝クラス「かもめ島特別」があり、ここを連勝できれば秋の上がり馬としてクラシック参戦が見えてくる、という捕らぬ狸の皮算用も可能となります。

 ぜひ、順調な進捗となることを願います。

 

 また、今日はシルク2歳軍団の更新もありました。

◆ビジューブリランテくん

 馬体重502キロ前回比プラス3キロ。引き続きトレッドミルですがキャンターまで強度を上げています。飛節の腫れが曳くまではしっかりとケアをしていくようです。馬体重については安定してきており、現在の調教の強度からは出走馬体重はわずかに500キロを切るぐらいになりそうですね。あとは運動制限によってテンションが高くなっているのは相変わらずのようですが、これが前進気勢につながってくれればと思います。

 

◆シルブロンくん

 馬体重は447㎏で前回から増減なし。こちらは乗り運動を再開、坂路も1F14秒台の強度まで進められています。馬体重に変化はないもののトモに筋肉がついてきたようで、登坂は力強くなってきたとの事。このまま順調に進められれば来月には脱北となる陽です。そうすると、ゲート試験後一旦の放牧も踏まえ、8月末~9月あたりのデビューとなるでしょうか。

 

夏に向けて、各馬少しずつ上向いてきました!