馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】ビジューブリランテくん1枠1番で出走。8月の予定も出そろってきた。

 登録多数による非抽選や追い切り失敗での急遽スライドなどで、3走ほどを見込んでいた7月の出走は、明日のビジューブリランテくんの函館7Rのみとなりました。が、8月の予定が新たに出揃ってきています。

 

 まずは明日のビジューブリランテくん。念のためということで土曜9Rの奥尻特別にも登録していましたが、当初より予定していた日曜9Rの芝1800m戦がフルゲートに満たず除外の心配がないということで、予定通りに出馬確定、枠順は1枠1番となりました。

 

 騎手については、これまで騎乗してくれた横山武史騎手・団野大成騎手ともに函館に滞在しているので、いずれかになるだろうと考えていましたが、横山武史騎手が1番人気見込みのプレミアエンブレムで先約があったため、団野大成騎手が騎乗することになりました。

 

 小回りでコーナー4つ、スタートから1コーナーまで距離が短く最内枠ということで、レースプランとしてはスタートをしっかり出して先手を取るという形一択になると思いますが、しっかり逃げてくれる団野騎手になったのはプラスだと思います。また、内ラチ沿いからの発走となるため発馬直後の逃避の懸念も少なく済みそうです。

 

f:id:chisounin:20210724194835p:plain

出典:netkeiba

 

 そして、8月の予定もそこそこ見えてきました。

 

 まずは8/1の日曜日、新潟6Rの牝馬限定1600mの新馬戦にスノーグレースちゃんが挑みます。先週の追い切りは舌を縛ったのが裏目に出てまともに走れず、そのため1周スライドでのデビューとなりましたが、馬装を元に戻した今週の1週前追い切りは古馬の2勝クラスと3勝クラスとの3頭合わせでしっかり併入をするなど仕上がりは上々です。鞍上は丸山元気騎手となりました。まずまずの人選だと思いますので、初戦からしっかりとパフォーマンスを発揮してほしいところです。

 

 8/14土曜日の新潟9R・湯沢特別芝1800mには先日帰厩したシルブロンくんが出走を予定しています。前走未勝利戦を勝ちあがった後、骨瘤の経過を見つつリフレッシュを図るためノーザンファーム天栄に放牧に出されていましたが、特に悪化することもなくしっかり乗り込めたということで、この昇級初戦に向かいます。

 

 鞍上については、前走勝ち上がり時に騎乗してくれていた北村宏司騎手がただいま負傷で休養中のため、津村明秀機種へと乗り替わることがすでに発表されています。謎の「鼻鳴り」など、あらかじめ馬の特性をつかんでおいてほしいということで、追切以外の普段の調教もしばらくは津村騎手が乗るようです。あと3週間ほどあるので、人馬の関係性をしっかり作りこんでレースに臨んでくれればと思います。

 

 ソナトリーチェちゃんの、おそらくラストチャンスとなる未勝利戦は8/21の小倉3R、牝馬限定の1200m戦になりそうです。こちらはまだ鞍上未定ですが、悔いのない走りに期待します。

 

 そのほか、ポレンティアちゃんも函館競馬場に入厩しており、裏函滞在で次の札幌開催を目指すとのことです。番組的に8/15の8R・牝馬限定の1500m戦あたりが有力と思われますが、現在のところは続報待ちとなります。2年前に新馬勝ちを収めた札幌で、久々の2勝めをぜひ狙ってほしいものです。