馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】シルク2019年産価格&厩舎発表。ワタクシが気になってた馬はおいくら万円かしら。

 シルクホースクラブ2019年産1歳募集馬の価格と入厩予定厩舎が公開されましたね。

 

 先日、父名と性別で何頭か気になる馬をピックアップしましたが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 それぞれ一口おいくら万円で、どこの厩舎に入厩予定となったのかを見ていきたいと思います。

 

◆ポーレンの19(牡 父:キタサンブラック)

 一口価格4万円で、栗東・斎藤崇史厩舎に入厩予定とのこと。価格としてはワタクシが出資している半姉のポレンティアちゃんと同額となりました。厩舎の実績も十分でなかなかお買い得な気がします。あとは、ポーレンが父親なりの馬格で仔出しをするもののフレームの弱さが懸念されるので、どれくらいのサイズ感で出てくるかで出資の検討をしたいと思います。父にキタサンブラックを持ってきているということはその辺の弱点を白老ファームも把握して対策してきている証拠だと思うので、信頼度は十分だと思います。

 

◆ウィルパワーの19(牝 父:キンシャサノキセキ)

 一口価格6万円で、栗東・音無秀孝厩舎に入厩予定。半兄のインディチャンプと同じ厩舎への入厩となるようです。父がキンシャサノキセキに変わったことで、より早仕上がり、短距離志向の配合になっていると思います。なので、インディチャンプよりもアウィルアウェイに近いイメージなのかもしれません。いずれにしてもこの価格だとかなりの人気になりそうですね…。

 

◆ラダームブランシェの19(牡 父:シルバーステート)

 一口価格3万2000円、美浦・小島茂之厩舎への入厩予定。値段は父なりに手ごろな価格となりましたね。小島茂之厩舎もロードクエストを輩出するなどの実績がある厩舎ですが、馬主孝行な馬を多く育てている印象があり、その点も踏まえてかなりコストパフォーマンスが高そうですね。芦毛馬でもあるので、ルックスありきでの申し込みもありそうです。

 

◆グローリアスデイズの19(牝 父:ドレフォン)

 一口価格3万2000円、美浦・中館英二厩舎入厩予定。なかなかシブイチョイスですな。ただ、中館センセイは関東オークスを勝ったハービンマオに代表されるようにダート戦ではいい成績を残しているので、写真と動画が出たときにダート向きの馬体の作りをしていればかなりのお買い得物件なのではないかと。

 

◆アイスパステルの19(牝 父:モーリス)

 一口価格3万6000円、美浦・高柳瑞樹厩舎入厩予定。モーリス産駒なのでもっと高い価格設定で出てくるのではないかと思いましたが、なかなか手ごろな価格で出てきましたね。1/12とだいぶ早生まれなのですが、新馬戦が始まってからのモーリス産駒の傾向を見ていると、仕上がりはある程度時間がかかりそうで、中途半端な特性にならないかが気がかりではあります。

 

◆ショウナンパンドラの19(牝 父:ロードカナロア)

 一口価格12万円!栗東・斎藤崇史厩舎入厩予定。やっぱり貫禄の価格帯で出てきましたね。この時点でワタクシの出資コンセプトからは外れてしまうので検討対象外ですが、浪漫のある血統構成であることは間違いないでしょう。

 

◆ワイオラの19(牡 父:ミッキーアイル) 

 一口価格3万2000円、栗東・高野友和厩舎入厩予定。こちらもなかなかリーズナブルな価格です。ミッキーアイル産駒も順次デビューしていますがさっそく入着馬は出ており、この価格帯であれば十分に期待をかけられる血統だと思います。

 

 そのほか、価格と厩舎で追加で気になったのは

◆モルジアナの19(牝 父:ダイワメジャー)

一口価格4万円、美浦・木村哲也厩舎

◆ディープストーリーの19(牝 父:ルーラーシップ)

一口価格4万円、栗東。渡辺薫彦厩舎

 

こちらの2頭。引き続き、馬体写真&動画の公開を期待しつつ待機します。