馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】アンデュレイトくん12着。ダートもそうだけど左回りが決定的に向かなそう。

 5/9の新潟2R未勝利戦に出走したアンデュレイトくんは、スタートでは先手を取れたもののどんどんポジションを下げていって最終的には12着でした。

 

◆アンデュレイトくん

 高柳大輔調教師からは、前走は馬場が湿っていた分で何とかなったがパサパサのダートでは脚が捕られてしまうし本質的に距離が長いことがわかったとのコメント。距離が長いかも、というのはデビュー戦直後~2戦目までのコメントでも出ていましたが、なまじ前走で健闘したために確信に至るのが遅れてしまったようですね。

 乾いたダートがダメということであれば次は芝を試すのでしょうが、マイル戦ではスピードが足りなさそう…。1800mで長いとなるとあとは1700m戦くらいしか選択肢はないですが、芝で未勝利戦終了の時期までに1700m戦のコースがある開催場は福島・函館・小倉の3場。ここまで3戦続戦で使ってきたので、いったん間隔をあけて小倉にすべてを賭ける形になりそうでしょうか。あとは、馬場的にやや特殊な札幌の1500m戦とか…。

 

 また、走り方を見ているとスタートから先手を取りに行く動きは今回もしっかりできており、1コーナーまでの運び方はほぼ満点と言えるのですが、コーナーに入った瞬間に走るフォームがドタドタっとなってしまい、その後は終始ちぐはぐに走っていました。今回初めての左回りでしたが、もしかしたらこれが決定的に向いていなかったのかもしれません。この後未勝利戦終了までにも左回りの場での開催はありますが、前述の通り距離の部分を考えても右回りの場で使った方がいいように思います。

 

 そろそろ未勝利馬にとって【タイムリミット】を意識する季節になってきました。一口馬主を始めて二世代目となる現3歳世代の17年産はポレンティアちゃんが勝ちあがってくれていますが、出来ればもう一頭勝ち上がってほしいところ。既にブローイングスノーくんとフロイデンベルクさんは登録抹消となっているため、アンデュレイトくん・スターズプレミアくん・テオファーニアくんの3頭には何とか死に物狂いで勝ちあがってもらわないと…。

 

 

◆馳走商店BOOTH部

先日オープンさせていただきました馳走商店BOOTH部に、新デザイン商品を2点投入いたしました。

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 ひとつは、オープンと同時に投入した「馬散らし柄」の藍色バージョン。藍染をイメージした色使いで、シックで引き締まったデザインになったと思います。一例として、商品画像を載せます。

f:id:chisounin:20200512182221p:plain

f:id:chisounin:20200512182318p:plain

 

さらに新規デザインとして「枠色襲ね・鐙鱗に馬蹄菱」を投入しました。

f:id:chisounin:20200512182350p:plain

 こちらは、鐙をモチーフにした鱗模様、題して「鐙鱗」と蹄鉄と蹄釘の組み合わせでデザインした幸菱、題して「馬蹄菱」をあしらったデザインとなります。これを枠色の組み合わせに「襲ね」てみました。

 アイテムは順次作成・販売開始をしていますので、是非「馳走商店BOOTH部」までお越しください。メガネ拭きは比較的お手ごろな値段になってますので、オススメです。