馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】アンデュレイトくん・スターズプレミアくん、いずれも奨励金圏内ながら実情は明暗

 4/18土曜日の阪神競馬2Rに出走したアンデュレイトくんが7着、同日福島6Rに出走したスターズプレミアくんが8着と、先週出走した我が軍団2頭はともに出走奨励金圏内でのフィニッシュとなりましたが、事前の期待度やレース運びなどを見ると、明暗分かれた結果となったように思います。

 

◆アンデュレイトくん

4/18(土)阪神2R 3歳未勝利

ダート1800m【7着】

 まず、アンデュレイトくんの方は、「明」な結果となりました。単勝14番人気で、管理する高柳大輔調教師の戦前コメントもあまりトーンが高くなかったので、とりあえず無事に回ってきて何か次につながるものが一つでもあれば…、程度に思っていましたが、大きな進歩を見せてくれての7着でした。

 

 スタートをしっかりと出た後、高柳調教師の指示は中団からの競馬だったようですが、馬場状態と行き脚から藤井勘一郎騎手が臨機応変に前目に行ってくれました。

f:id:chisounin:20200421213930p:plain
どうしても足がたまるタイプの馬ではないことも踏まえて、これはファインプレーだったと思います。

 

 そのまま道中好位につけて、4コーナーでは手ごたえよく上がっていってくれたので、これはもしかしたら上位入着かもあるかなと思ったのですが…、

f:id:chisounin:20200421214129p:plain

直線はいっぱいになったというよりもスピード負け気味に置いていかれてしまい7着でのフィニッシュとなりました。とはいえ、前2走の結果を考えれば大きな進歩が見られましたし、課題点もはっきりしてきたので、収穫の大きなレースだったと言えそうです。ひとまず、距離については1800mでも大丈夫そうなので、出来ればこの距離で直線に坂のない新潟か、あるいはローカルのダート1700mあたりに照準を絞って行けばいいのではないでしょうか。

 

 騎乗した藤井勘一郎騎手からは、もう少し競馬の経験が必要とコメントがありましたが、モンテロッソ産駒の一般的な成長曲線を考えれば、まだ伸びしろはあると思うので今後の上位入着に期待です。

 

 さっそくクラブからは続戦の予定が発表され、次走は新潟開催を使うようです。開催日6日間いずれにもダート1800mの未勝利戦が組まれているのでいずれかのレースに使えたらいいですね。

 

◆スターズプレミアくん

4/18福島6R 3歳未勝利

芝1800m【8着】

 こちらは、アンデュレイトくんとは対照的に案外な結果に終わってしまいました。鮫島克駿騎手を背に、単勝1番人気でレースを迎えましたが、今回もスタート自体は悪くなかったのに、なぜか騎手が抑えようとして1~2コーナーでは口を割ってしまっていました。毎回この展開になるのですが、池江調教師が抑えるように騎手に厳命をしているのでしょうか。戦法的にはこの馬には合っていないような気がするのですが…。

f:id:chisounin:20200421215302p:plain

結局1-1-1-1の位置取りで最後の直線まで回ってくるのだったら、もっと気持ちよく走らせてやってほしいですね。それで最後まで持たないのであれば距離が長い証拠です。次走以降は短いところを使ってほしいですが、また少し間隔があきそうですね。そうすると、6月以降に次走で、残りあと2~3戦でしょうか。維持費先払い済みなので、JRAの未勝利戦終了までに勝ち上がれない場合は地方転厩で現役を続行してもらいたいです。

 

 

 今月は、もしかしたらブローイングスノーくんがもう一走出走するかもしれず(出馬投票次第で5月頭になるかも)、もうしばらく出走が続くのと、テオファーニアくんもさっそく帰厩して、5月中旬くらいに次を使えそうなので、しばらくはゆるりと楽しめそうですね。今週末くらいにポレンティアちゃんも帰ってきて、5月後半に自己条件戦が使えればさらにいうことなしです。