馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】1/173頭出走でしかもデムルメ騎乗とか、新年早々焼肉だな!

 木曜日は「ウマ娘 シンデレラグレイ」の最新話更新日ですが、今回の内容だけではさすがに何かを語ることはできないっす。本当にifルートに入ったのかもまだ定かではないですし、どっちにせよどういう着地をするのかわからないとなので、もう少し話が進んだらここ3~4回分の感想やら考察やらをまとめたいと思います。

 

 さて、金杯も終わりまして2021年の中央競馬もいよいよ本格始動と思っていたら緊急事態宣言パート2で中山競馬は無観客に逆戻り、そんな中、1/17に我が出資馬が3頭出走となりまして、しかもその鞍上が川田・ルメール・ミルコ各機種という超豪華なラインナップとなりました。

 

◆スターズプレミアくん

 昨年7月の未勝利戦勝ち上がり以降、上のクラスで戦うための馬体改造計画に突入しはや半年。いよいよ復帰戦が決まりまして、1/17の中京競馬7R、ダート1400mの1勝クラスに出走を予定しています。

 鞍上は前走から引き続き川田将雅騎手。川田騎手自身がスターズプレミアくんに乗りたがってくれており、今回のレースも川田騎手のスケジュールありきでの決定ですが、ここまでの調教を見る限り馬体改造には成功していると思うので、期待しています。

 唯一気がかりなのは、相変わらずハミを噛みすぎる癖が抜けないようなのですが、その辺は川田騎手がうまくエスコートしてくれれば…と思います。

 

◆ポレンティアちゃん

 前走のダート挑戦が思いっきり裏目に出てしまったポレンティアちゃんですが、リフレッシュと再調整も済んで、今回は再び芝に戻して1/17の中山競馬第7R、芝1600m戦に出走を予定しています。

 鞍上は、なんとクリストフ・ルメール騎手を確保することができたようで、ここはしっかりと勝ち上がって昇級とルメール騎手の継続騎乗勝ち取ってほしいところです。

 

◆タイムトゥヘヴンくん

 前走未勝利戦を8馬身差で圧勝の後、すぐに戸田調教師から京成杯挑戦のプランが発表されていましたが、その後も足元やコンディションに問題がないということで、正式に参戦が決定しました。1勝クラスからの格上挑戦となりますが、この時期の出馬投票状況からはおそらく問題なく通るのではないでしょうか。

 鞍上は、前走騎乗の北村友一騎手が先約アリということで確保ができなかったものの、ミルコ・デムーロ騎手が空いており、乗ってくれることになりました。

 ここを勝ち負けできれば賞金加算で春のクラシックに乗ることができますし、まだクラシックでの乗り馬が決まっていないミルコ騎手を押さえられれば、夢が広がるというものです。

 

 新年早々、景気のいい出走予定が決まってきた我が出資馬軍団。ぜひこのタイミングで2021年初勝利を挙げてほしいものです。