馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】アンデュレイトくん、門別リゲル特別に5枠5番で出陣。

 なんとか勝ち上がりを目指して地方競馬の指定交流競争への出走も検討されていたアンデュレイトくん。門別競馬場にて7/22に行われる指定交流競争「リゲル特別」に選出されてこれを受諾しました。


 すでに先週金曜日に栗東トレセンから札幌競馬場に移送されて北海道入りをすませているアンデュレイトくんですが、週末に札幌競馬場のダートコースで強めに追い切られ、終い1Fが12.9秒という時計でした。普段追い切られている馬場とは異なるので単純比較が難しいですが数字的にはやや物足りない印象。輸送の影響のよるもので、レース当日までに改善がされていればいいのですが…。

 レースはJRA所属馬4頭に地元門別の3頭を加えての7頭立てで、枠順は5枠5番。鞍上にはホッカイドウ競馬のトップジョッキー桑村正明騎手に決定しました。JRAから出走の4頭のうち、勝浦正樹騎手が騎乗する3番のセイウンクロクモ以外はいずれも地元騎手への乗り替わりとなるためコースを知っているジョッキーに変わるアドバンテージはあまり大きくないものの、打てる最善の手は打たれていると思います。

 さすがにここで勝ち負けをしないと、時期的にはあと1回くらいはJRAでの出走も可能とは思いますが、勝ち上がりがだいぶ厳しくなるでしょう。その後に地方転厩でファンド続行をするかどうかも、今回の結果如何によって決まってきそうなので、ここは競走生活を賭けての奮起を期待したいところです。