馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

NHKマイルカップのファンファーレはどうなるんすかね。

 NHKマイルカップといえば、毎回恒例なのがNHK交響楽団による生演奏のファンファーレですが、今年は無観客競馬なのでもちろん現地での演奏はないでしょう。となると、どういう形になるんすかね。

 

 ゴールデンウィークの名物レースかしわ記念は、毎年市立船橋高校の吹奏楽部によるファンファーレ生演奏が恒例となっていますが、今年はテレワーク演奏によるファンファーレでした。たぶん、公営競技史上初だと思います。

www.youtube.com

N響にもぜひこの方式でやってほしいですね。まあ、やったらやったでパクリのそしりは免れないでしょうが…。

 

 で、今回の出走表はこちら。

f:id:chisounin:20200509195348p:plain

出典:netkeiba

先に言ってしまいますとね。今回はサトノインプレッサが中穴妙味と見てそこから入ろうとしていたんですよ。そしたら、土曜前日発売でずっと1番人気で推移して、前日最終オッズこそレシステンシアに1番人気を譲ったものの、2番人気ですよ。とはいえ、オッズを見てみるとそんなに配当は悪くないので、本命はこのままサトノインプレッサとします。

 

 ここまで3戦無敗のサトノインプレッサですが、3戦ともすべて重馬場か稍重でのレース。日曜日の天気予報は雨で、降り出す時間がやや遅めになりそうではありますが、午前中から降り出して、レースの時間も降っている、馬場はやや良に近い稍重くらいとなってくれればこの馬の出番でしょう。

 サトノインプレッサが力のいる馬場で強いのは何といっても母サプレザによるところが大きいでしょう。サプレザは現役時代に英国GⅠサンチャリオットS(8f)を3連覇、日本にも3年連続でやってきてマイルCSに参戦、3・4・3着と毎年好走をしました。ちなみに2つの3着はそれぞれ雨の良馬場、雨上がりの稍重馬場でのこと。今回のサトノインプレッサの状況に近いところがあります。

 また、サプレザのオーナーは現役時代から吉田照哉氏であり、ワタクシがなんだかんだ2年近く提唱し続けている「吉田マル外牝馬の法則」の理論を地で行っており、実際に「海外から牝馬を入れてディープインパクト直系の改良を促す」という、おそらく吉田一族として取り組んでいる課題の一つの成果がサトノインプレッサであると言えます。ぜひ、ワタクシの見出した法則を実証していただきたい!

 外枠に入ったのも、出遅れ癖があり出た後に後手から動かねばならないこの馬にとってはプラス。大箱ワンターンのコースなので、武豊騎手がうまく立ち回ってくれるでしょう。

 

 相手は、雨でややもったりした馬場になることを期待して、3枠のオルフェーヴル牝駒2頭、ギルデッドミラーシャインガーネットをまずは指名。ただし、これまたワタクシの自説ですが「オルフェーヴル、ハーツクライと産駒傾向が似てる説」に則り、この時期では頭まで突き抜けるのは難しいかなと見て、とにかく3着以内に来てください、という構えで参ります。ギルデッドミラーはPOG指名馬でもあるので、出来れば勝ってほしいけどなあ…。

 

 その他の相手も基本的には人気の順番通り。コース実績があって血統的にもやや時計のかかる馬場がよさそうなタイセイビジョン(高速決着でも好走していますが、前走稍重のアーリントンCでの勝ち方がこの馬の本質と見ます)、前走NZT勝ちで、新馬戦を稍重馬場で勝ってもいるルフトシュトロームを押さえつつ、オッズを見てガミらない場合はリスクヘッジでレシステンシアも入れておきます。もしも冒険をするならば、極重&一本調子な血統の設計図ながら好走を続けてきているプリンスリターンを押さえてみようと思います。

 

<買い目>

三連複軸1頭流し

 

⑰-②③④⑤⑥⑭ 15点

各200円  計3000円

 →レシステンシア絡みがガミる場合は、

  ③を外した10点にします。

 

 

○宣伝

「馬也ホースレーシング」グッズ、新柄2点投入しました。

www.ttrinity.jp

www.ttrinity.jp

 

そのほか、馬以外のデザインも「馳走商店」として少しずつ投入し始めていますので、もしよかったら覗いてみてください。もし、馬券が当たったら買っていただけると嬉しいです。我が出資馬の維持費になります(笑)。

www.ttrinity.jp