馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】スターズプレミアくん次走決定。ポレンティアちゃんはサフラン賞回避で放牧、まあしゃあんめな。

馬也ホースレーシング2歳軍団。

明暗分かれる構図で動きがありました。

 

◆スターズプレミアくん、勝ちあがり期待。

まず、DMMのスターズプレミアくん。

一度競馬を使ったことで馬体が良化、

坂路での動きも軽快になり、次走が

10月6日の京都3R未勝利戦に決まりました。

 

前走新馬戦2着のため優先出走権が

発生しており、除外の心配はなさそうです。

 

騎手は、新馬戦に騎乗した川田将雅騎手が

同日にフランスパリロンシャン・凱旋門賞で

ブラストワンピースに騎乗するため日本に

おらず、浜中俊騎手が騎乗してくれるようです。

ダービージョッキー、腕前に全く不足なしです。

 

前走を振り返った通り、今のところは

直線に坂のないコースの方が向いて

いそうで、トレセンからの輸送距離も

短くなる京都は大歓迎といえそうです。

 

スターズプレミアくん自身も、調教後に

馬装を外す前から馬房に備えられた

干し草を食べ始めるほど食欲旺盛で、

前走からの馬体の減りもなさそうです。

 

レースぶりは非常にスマートだったので、

さらに良化した2戦目での勝ち上がりに

期待が高まります。

 

◆ポレンティアちゃんは天栄で立て直しへ。

一方、新馬勝ちから来週のサフラン賞

出走を目指していたポレンティアちゃん。

 

先週の帰厩後初時計の際に左前肢に

腫れが出てしまい、さらに今度は同じ

左前肢の蹄にザ石を発症してしまったとのこと。

 

症状自体は大したことがないようなの

ですが、痛み止めを服用させたら飼い葉を

ほとんど食べなくなってしまったようで、

その部分の回復も含めて、来週の

レースは使わず一度ノーザンファーム

天栄で立て直しをようです。

 

仕方ありませんが、既に勝ち上がって

いるので焦る必要は全くないので、

しっかりと回復させてほしいところです。

 

願わくば、年末年始あたりに復帰して

自己条件を突破してくれれば、

と思います。フロイデンベルクさんの

2戦目もそのころになりそうでしょうか。

 

まずは、スターズプレミアくんの

2戦目に期待します。

>