馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】ヒトサマのクラブ募集馬をのぞき見するぜ(ウインRC編)

昨日の東サラ編が大変アクセス

好調なので、これに味を占めて

シルクの馬体写真と動画が出るまで

のぞき見シリーズを続けてみようかと。

 

そんなわけで、今回はウインレーシング

クラブの募集馬を見てみたいと思います。

www.win-rc.co.jp

 

かつてはゼンノの大迫氏のクラブでしたが、

現在は「岡田さんトコ」のクラブとなり、

主にコスモヴューファームから募集馬の

供給を受けています。一部、セールや庭先で

購入の馬もいるようです。

 

価格帯は一口9.5万円~1.25万円(地方入厩)と

大変リーズナブルで、中でも特徴的なのが

カタログコメントが超辛口

なところでしょうか。

 

だいたい、多くの出資者に募集馬を

「買って」欲しいのがクラブ側の

心理なので、どうしてもカタログの

コメントは美点を強調するものに

なりがちなのですが、このクラブは

しっかりとシビアなコメントを

載せており、そのような姿勢に好感を

持つ出資者には非常によいクラブだと

思います。

 

新規入会も比較的しやすいクラブだと

思いますので、ぜひ「岡田さんトコで

スタート」を検討してみては

いかがでしょうか。

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

で、募集馬ラインナップ牡牝あわせて

29頭(うち1頭が地方入厩)ワタクシが

気になったのが以下の3頭。

(募集口数はいずれも400口)

 

◆アサクサヴェールの18 一口価格3.5万円

 (牡・父フェノーメノ)

https://www.win-rc.co.jp/recruitment/list/list_detail.php?c_horse_cd=20180001&from=list_horse

みっちり詰まったパワーを感じさせる

馬体ながら、歩かせてみると前捌きが

スムーズで、駆動効率が高そう。

後肢の運びにやや課題がありそうですが、

まだこの時期では化骨が進んでいる途上

なので、そこまで気にしなくてもいいかと。

 

◆モエレフルールの18 一口価格4万円

 (牡・父サウスヴィグラス)

https://www.win-rc.co.jp/recruitment/list/list_detail.php?c_horse_cd=20180017&from=list_horse

脚が短く胴も詰まって、いかにも

ダート短距離のスペシャリストという体型。

母父も南関で5勝のゴールドヘイローで、

いかにも小回りの地方ダート向き。

腹袋が豊かで、今後さらに幅が出る

可能性も高く、コンスタントに走る

馬主孝行な馬になりそうです。

 

◆ノーモアクライの18 一口価格4万円

 (牝・父ヴィクトワールピサ)

https://www.win-rc.co.jp/recruitment/list/list_detail.php?c_horse_cd=20180025&from=list_horse

活躍馬の傾向からフィリーサイアーと

言えそうなヴィクトワールピサですが、

その要因が馬体が硬く出やすい点にあり、

それを補うような母父コジーンとの配合が

非常に理に適っており、実際歩様動画を

見ても、トップラインはかなり柔らかく

動いています。前捌きの硬さがやや

気になりますが、勝ち上がりさえすれば

奥の深い競走生活になりそうです。

 

お手ごろな価格のラインナップと

シビアな募集馬への見立て、馬と

一口馬主をきっちり勉強する

入門クラブとしては最適

なのではないでしょうか。

 

ウインブライトやウインムートの

ような活躍馬も出しており、

しっかりと夢を見ることが

できるのも魅力的ですね。

>