馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

【一口馬主】馬也ホースレーシング・12月愛馬近況

気が付けば、1歳馬含め都合7頭まで

増えた我が愛馬軍団ズ。近況まとめだけでも

そこそこボリュームのある記事になりそうです。

 

◆現役馬

・シルクホースクラブ

ステリーナ(牝2・未勝利)

9/23新馬戦10着敗北後天栄道場に修行に出て

はや2ヶ月。次走予定が12/28の中山ダート

1800m牝馬限定の未勝利戦となりそうです。

 

…ダート?

 

前走短評が「非力」だった馬の次走がダートって、

大丈夫なんすかね?しかも、コース的には今度も

坂越えが2回あるわけで…。

 

トーセンホマレボシ産駒自体は、実はダートの方が

勝ち度数は高いという側面こそあるものの、

今回のダート替わりはスタート直後に行き足が

付かなかったことへの対策なのでしょうか。

 

あれは、単に筋力不足が原因だったと思うので、

その点の改善状況を見るためにも、同じ中山でも

芝のマイルか1800の坂越え1回コースで使って

ほしかったですが、とにかく頑張ってほしいです。

 

ダートの平場なので、藤田七菜子乗ってくれないかなあ…。

 

キービジュアル(牡2・未勝利)

骨折発覚からはや1ヶ月。既にトレッドミルでの調整を

始めており、体調はすこぶるいい様子。この後騎乗を

再開させて作り直していくことになるので、復帰は

3~4月ごろになるでしょう。ゆっくりと大事に

進めてほしいものです。

3ヶ月出走不可の見舞金は確実に入りそうですね。

 

◆1歳馬

・シルクホースクラブ

ポーレンの17(牝、父・ハーツクライ)

馴致も無事にクリアして、坂路コースで

ハロン17秒台の乗り込みを開始、動画も出ました。

www.youtube.com

 やはりハーツクライの幼駒らしく前勝ちな体形の影響からか

まだ真っ直ぐしっかりとは走れていない印象。

血統的に織り込み済みの傾向なので、これからしっかりと

体力と筋力をつけていってくれればと思います。

馬体重は順調に増えて現在466㎏。まだ筋肉が付く余地が大きいので、

最終的に出走体重480㎏台前半くらいになりそうでしょうか。

 

フラニーフロイドの17(牝、父・ダイワメジャー)

www.youtube.com

こちらは既にハロン16秒台まで進めています。

馬体重も520㎏を越えて、脂肪が筋肉に変わってきたという

育成担当者からのコメントもあり、周りの同期と比べて

目に見えて大きく、古馬のような貫禄すらあります。

早期デビュー&勝ち上がりの期待度はかなり高いので、

あとはメンタル面で追い込み過ぎず作っていって

もらえればと思います。

 

・ノルマンディーオーナーズクラブ

ショウナンハトバの17(牡、父・モンテロッソ)

初期馴致終了後に熱発があったものの、

人を乗せてのフラットワークを開始したようです。

ハミ受けにやや課題があるようで、その点については

競走成績にも影響がある場所なので、しっかりと

直していってもらいたいところです。

 

レットイットスノーの17(牡、父・アイルハヴアナザー)

トモの外傷で初期馴致やや出遅れ、これから騎乗

馴致に移行していくようです。もう少し時間が

掛かりそうですが、焦らず見守りたいと思います。

 

・DMMドリームクラブ

ツルマルハローの17(牡、父・エピファネイア)

トラックコースでのキャンターを始め、おそらく

近いうちに坂路コースにも乗り出すでしょう。

頻繁に動画で近況が流れてくるクラブなので

余計そう感じるのかもしれませんが、

人に対してとてもなつっこく、また従順なのが

よくわかり、競走馬として成功するには

非常に重要なポイントなので、好印象です。

馬体重も500㎏台に乗り、いかにもシンボリクリスエスの

血の影響を感じる筋肉質な馬体も素晴らしいです。

 

いよいよ来月から明け2歳世代5頭に維持費が発生。

頑張ってエサ代稼がねば…。

>