馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】すくすく育つ2歳馬軍団・そして、ステリーナちゃんに不穏なコメントが…

 

早い馬たちは既に本州への移動が始まり、

我が軍団もスターズプレミアくんが

既に本州入りしている2歳馬軍団の近況です。

 

 ◆シルクホースクラブ 

・フロイデンベルク(牝・父ダイワメジャー)

坂路のタイムは13秒台に入り、まもなく

移動ができるレベルくらいまで進んでます。

 

負荷をかけて脂肪も落ちてきており、

性格もどっしりとしてきたとの事。

 

馬体重は538㎏で、前回計測より

やや絞れた模様。出走馬体重は

520~530くらいになりそうでしょうか。

 

6~7月の早期デビューを期待します。

 

・ポレンティア(牝・父 ハーツクライ)

坂路の時計は15秒から14秒台に

入ってきたところ。ふらついていた走りに

だいぶ芯が出てきたようです。

 

馬体重はここに来て495㎏まで増加。

もしかしたら500㎏を超えるかもしれず、

この仔も大型馬になりました。

 

ただ、ある程度の筋肉量を確保して

デビューできるのであれば、

早々と勝ちあがって、ハーツクライ産駒

特有の緩やかな成長曲線に上手く

乗ることができれば、息の長い

競走生活も期待できそうです。

 

◆ノルマンディーOC

・アンデュレイト(牡・父 モンテロッソ)

外傷も癒えて乗り込みを再開した模様。

まだハッキングレベルのようなのでもう少し

時間がかかるでしょう。2歳馬軍団では

一番ゆっくりな進捗ですが、無理せず

頑張ってくれればと思います。

 

・ブローイングスノー

 (牡・父 アイルハヴアナザー)

坂路は週1回ペースながら15秒台まで

進捗(この1本以外は18秒台)。

育成担当者曰く、見込み以上にスピードが

あるとの事ですが、まだ満口が遠い

馬なので、ある程度リップサービスも

込みなのかな、と思いつつも、

なんかんだテンションは上がりますね。

 

父アイルハヴアナザーも、ついに

重賞勝ち馬を輩出したので

(同じノルマンディー所属の

 アナザートゥルース。めでたい!)

ぜひ勢いに乗ってこの馬も…。

 

◆DMMドリームクラブ

・テオファーニア(牡・父 エピファネイア)

祝!4/17脱北決定。外厩は千葉・成田にある

シンボリ牧場内「大瀧ステーブルに決定。

木村哲也調教師としても、近くに置きつつ

様子を見て入厩タイミングを計っていきたい

との事で、もしかしたら夏競馬の間に

デビューまでいけるかもしれません。

 

・スターズプレミア(牡・父 ロードカナロア)

吉澤ステーブルEASTに在厩。来週目処で

WESTに移動させ、入厩タイミングを

見計らうようですが、なんとここに来て

激アツ2歳馬情報特設HPに取り上げられ、

banusy.dmm.com

かなりの好評価を受けています。

「化け物級のスピード」というのが本当ならば

否が応にも高まります。走るロードカナロア産駒

共通のオンオフの切り替えは相変わらずのようで、

気性面でもこのまま順調に育ってくれればと思います。

 

 

◆そんな中、ステリーナちゃんに不穏なコメントが

先週末の未勝利戦7着だったステリーナちゃん。

ここに来て、石橋騎手・大和田調教師双方から

「競馬に対して嫌気がさしてきたのかもしれない」

というコメントが出てきてしまいました…。

 

こうなると、競走馬としてはもう難しいのかも

しれませんが、一度北海道まで戻して休養させた後、

早来なり空港なりで乗り込んで、札幌競馬場に

直接入厩で優先出走を使いながら最後の一戦に

賭けるなど、できる限りは粘ってほしいですね。

それでだめなら仕方ありません。

 

血統はいいので、立派なオカーチャンに

なってくれればと思います。

 

でも、もうひと踏ん張り頑張っておくれよ

ステリーナちゃん!!

>