馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

Undefeated Triple Tiaraなるか。秋華賞でございます。

 この秋のGⅠ序盤にして最大の山場、牡牝無敗三冠チャレンジ+GⅠ8勝チャレンジ3週連発の一つ目、デアリングタクトの無敗牝馬三冠がかかった秋華賞がやってまいりました。なんでタイトルを英語にしたかというと、ノルマンが作った2冠Tシャツに”Undefeated Double Tiara”って書かれてたのでそれのパクryです。

 

news.netkeiba.com

 

f:id:chisounin:20201018081616p:plain

出典:netkeiba

 当日朝の段階でも当然デアリングタクトが圧倒的1番人気になっています。こういうレースは、圧倒的本命を買って的中させても「そりゃそうだろ」で終わるし、逆張りして外したり、本命が飛んで外したりすれば「それ見たことか」となるので、予想を公開するときにはとてもやりづらいわけです。「競馬コンシェルジュ」で須田鷹雄さんも言ってましたが。

 

 こういう時は「自分がどういう競馬を観たいのか馬券」を買うのが一番です。なので、ワタクシはデアリングタクト3連単1着固定で行きます。

 

 買い目点数をある程度コントロールしたいので、買い方はフォーメーションで行きますが、2着には前走紫苑Sを勝っており、あらゆる環境に対応をしてくるキズナ産駒であるマルターズディオサ、オークス上位で、ともに重馬場をこなしそうな父をもつウイン軍団の2頭ウインマイティーウインマリリン、同じく血統的に3歳なら春よりも秋の方がいいハーツクライ産駒のクラヴァシュドールリアアメリアを指名します。

 

 これに、大穴大爆弾として、2勝クラス勝ち上がりの格上挑戦ながら道悪では人気以上に走る、しかもキズナ産駒のフィオリキアリとおなじく格上挑戦で道悪を人気以上にこなしている、かつ、デビュー以来加藤祥太騎手継続騎乗で人馬の調和がとれていそうなミスニューヨークを3着に加えます。

 

<買い目>

3連単フォーメーション

1着:⑬

2着:②③⑤⑩⑫⑰

3着:②③⑤⑩⑪⑫⑮⑰