馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

わしゃあ、コントレイルが無敗三冠達成するところが見たいんじゃあ。

 先週のデアリングタクト牝馬三冠達成となった秋華賞に続き、今週の菊花賞もコントレイルが圧倒的に人気をかぶっていて、どのみち配当的にはおいしくなさそうなので、今週も「自分が見たい競馬」の馬券を買おうと思います。

 

f:id:chisounin:20201025084518p:plain

出典:netkeiba

 

 今回ワタクシが見たいのはただ一つ。コントレイルの無敗三冠達成と、そのあとに控えているであろうデアリングタクトとの無敗三冠対決です。ジャパンカップあたりで実現してほしいものですな。

 

 できれば、ここにアーモンドアイも出てきてほしいのですが、天皇賞の後は香港に向かうようです。コロナによる渡航制限も、どうやら馬を遠征させる程度には緩みそうな予感がするので、そうするとアーモンドアイとデアリングタクト、コントレイルの対決は実現しなさそうですね…。

 

 まあ、3頭そろって香港カップでもいいですが、できれば日本国内での対決を観たいところです。

 

 さて、菊花賞の馬券ですが、先週のような人気どころ総崩れでヒモ荒れ、というのはないような気がします。なぜなら、今回の3000mという距離は言うまでもなく全馬初体験ですし(3歳馬にとってこのレースまで3000m超の番組が存在しないので)、そういった中で玉砕覚悟の大博打を打つとは思えないからです。

 

 ただ、点数を増やすと回収率が確保できないので、相手はダービー3着で、昨年の菊花賞馬ワールドプレミアの弟、かつ、父がドリームジャーニーに変わって長距離適性が増していそうなヴェルトライゼンデ、セントライト記念2着で復活の予兆を見せながらも配当妙味があるサトノフラッグ、前走小牧特別を同日の神戸新聞杯のタイムを上回って勝利したアリストテレスの3頭に絞ります。

 

<買い目>

3連単軸1頭流し

③-⑥⑨⑩