馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

クイーンC「も」クラシックの新たなステップレースとなり得るか?

今週土曜日の東京メインレースは

3歳牝馬によるクイーンCが行われます。

 

記事のタイトルで、このレース「も」

クラシックの新たなるステップレースに

なり得るのか?と書いたのは、

日曜のメインレース共同通信杯が

もはや皐月賞の最重要前哨戦として

定着しつつあるからで、2010年代

以降で共同通信杯優勝から直行して

皐月賞を制覇した馬が

 

2012年 ゴールドシップ

    (日高・出口牧場)

2014年 イスラボニータ

    (社台コーポレーション白老F)

2016年 ディーマジェスティ―

    (新ひだか町・服部牧場)

 

実に3頭もおり、各馬の生産牧場も

併記したのは、いわゆる「ノーザン

ファーム特有の」ぶっつけローテ

によるものではない、むしろ

ぶっつけローテはノーザンファーム

だけのお家芸ではない、広く

ノウハウが伝播しつつある理論で

あることを示したかったからなのですが、

 

だとすればクイーンCも同様の

レースに今後なっていくと考えても

不自然ではないでしょう。

 

昨年の覇者クロノジェネシスは

その後秋華賞を制し、4着の

カレンブーケドールもオークスと

ジャパンカップで2着に入るなど、

出世レースとしては既に頭角を

あらわしつつある状況。

 

今年も好メンバーが名を連ね、

その中にのちのクラシックホースが

いてもおかしくはないと考えます。

 

今回は、この視点でもって当レースの

有力馬をピックアップしたいと

思っているのですが、

 

f:id:chisounin:20200214225900p:plain

出典:netkeiba

スワーヴリチャードの半妹で、

強烈な新馬勝ちをしたルナシオン

ブラストワンピースの半妹で

目下2連勝中、オルフェーヴル産駒の

「2勝目の壁」をあっさり乗り越えた

ホウオウピースフル

京都2歳Sでマイラプソディから

0.3秒差2着のミヤマザクラ

ファンタジーSで、レシステンシアから

0.2秒差2着のマジックキャッスルなどが

有力候補になりそうです。

 

ワタクシとしては、兄と同厩舎で、

調整のノウハウ面で一日の長が

ありそうなホウオウピースフル

本命と見ています。

 

買い目としては、あまり配当が

付きそうにないので、ホウオウピースフル

軸の3連複流し3点勝負などでどうでしょうか。

 

その他のレースの複勝せこせこ作戦含め、

「俺プロ」にて予想公開中です。


 

◆今週のPOG指名馬出走予定

2/16京都9R こぶし賞 ギルデッドミラー

 

勝ちあがり後にやや躓いてしまい、

今回は自己条件戦への出走。

7頭という少頭数ですので、

しっかりさばいて「オルフェーヴル産駒

2勝目の壁」を乗り越えてほしいものです。

クラシックに乗るためにも、ここは

勝負駆けとなります。