馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

2/2 根岸S・シルクロードSは「複勝せこせこ大作戦Z」です。

今週も複勝せこせこ作戦は

まずまず順調で、特に小倉2Rは

複勝1着の配当が単勝配当を超える

珍しい結果になりましたが見事的中。

 

1日を通じての回収率は77%となり、

控除率的には「胴元に勝ってる」

状態ですが、しっかりと100%

オーバーの回収率を狙って行きたい

ところではあります。

 

そこで2/2は、

複勝せこせこ大作戦Z

です。

 

説明しよう!複勝せこせこ大作戦Zとは…

 

3連単軸1頭マルチの事である!

 

はい、たったそれだけのことです。

 

複勝同様に「軸馬が3着以内に入る」

ことを狙いつつ、ヒモ荒れを

狙おうということですね。

 

「俺プロ」のルールが1レース当たりの

購入金額1万円までなので、相手は6頭、

計90点での勝負になります。

 

これで、200倍以上の配当にありつく

事ができれば複勝よりはオイシイ結果に

なるのではないかというスケベ心

丸出しの作戦でございます。

ガミるリスクはありますが…。

 

では、さっそく東西メインの

複勝せこせこ大作戦Zですが、

f:id:chisounin:20200201225538p:plain

出典:netkeiba

根岸Sは、コパノキッキングの優位は

「3着以内」であれば揺らぐことは

無いでしょう。

前走も58㎏を背負って勝っているので、

斤量もそこまで心配いらないと思います。

 

上位人気のなかでは、

ミッキーワイルドは近走成績、

鞍上を考えても相手からは外せなさそう。

 

逆に、モズアスコットは初ダートで58㎏、

フランケルの血がダートに合うとも思えず、

ワンダーリーデルも武蔵野Sの勝利で

上位人気に推されていますが、7Fだと

やや決め手に欠ける印象。この2頭は

配当妙味から外します。今回の

リスクテイクはここになります。

 

上記2頭に続く中穴どころの

ダノンフェイスワイドファラオ

テーオージーニアスあたりは

そのまま相手に加えても問題なさそう。

 

あとの2頭は高額配当を狙って

当レース1勝3着1回のカフジテイク

前走でダート短距離に活路を見致した、

実は交流重賞2着実績もあるヨシオ

加えて勝負します。

 

前日23時時点でのオッズで、

最小のオッズが35.5倍、最大の

オッズが19632.8倍となっており、

幅広く網を張ることができています。

買い目90点中9点がトリガミとなる

オッズになっていますが、全買い目の

10%と考えれば、リスクテイクと

しては十分でしょう。

 

f:id:chisounin:20200201230904p:plain

出典:netkeiba

西のメインシルクロードSは、

大混戦の様相を呈していますが、

ここも1番人気のディアンドル

軸に据えます。

 

前走スプリンターズSの大敗から

馬を作り直しての1戦となりますが、

血統的には古馬になってからも

奥のありそうな構成で、しっかりと

立て直しができていれば十分に

上位候補といえるでしょう。

 

こちらのレースは上位人気の

レッドアンシェル

モズスーパーフレアも3連単の

相手からは外しがたいです。

 

リスクテイクをするならば

やや鞍上の実績で見劣り感のある

ジョイフルを外すくらいでしょうか。

 

アウィルアウェイは、このメンバーで

川田騎手であれば十分に上位

進出があると見ます。

 

穴候補は、この路線のGⅠを

勝っていてこのレースで2着が

2回あるセイウンコウセイ

スプリント重賞勝ち馬で近走

イマイチも復調気配のハッピーアワー

血統的にはむしろ根岸Sに出走して

人気になっていそうな

ナランフレグの突然変異に期待します。

 

前日23時ごろのオッズは最小93.9倍から

最大14296倍。トリガミになる買い目は

ナシです。

 

うん、久し振りにみっちりと予想記事を

書きましたな。しばらくこのフォーマットを

試してみましょうかね。

>