馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【共同通信杯】な~にがディープインパクト記念じゃ。こちとらトキノミノル記念じゃ!

というわけで、今年からディープインパクト

記念となる弥生賞よりも重要な

皐月賞前哨戦になりつつある

トキノミノル記念でございます。

 

2年前にこのブログを始めてから

初めての共同通信杯の時に、

東京競馬場のトキノミノル像の視線は

京都競馬場を向いているという

検証記事を書いたのですが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

ここまでで唯一カラースターもいただき、

継続的にアクセスのあるページとなって

おりますので、まだ見られてない方は

ぜひご一読ください。

 

で、今年の共同通信杯ですが、

f:id:chisounin:20200215222559p:plain

出典:netkeiba

例年通り少頭数ながらなかなかの

好メンバー。中でもやはり

マイラプソディが頭一つも

二つも抜け出ている印象です。

 

血統的にはまだこれからの馬と

思われますが、前走京都2歳Sで

完璧に負かしたミヤマザクラが

今日のクイーンCを制覇。

実力的には疑いようのないものを

持っているといわざるを得ません。

 

こうなると、馬券勝負については

 ○ガチガチに固くいく

 ○ヒモ荒れを狙って中穴・大穴を相手に

この2パターンかなと思いますが、

 

それぞれのパターンで選びたいのは

以下の3頭です。

 

○ガチガチ本命作戦

ダーリトンホール

明日の天候は雨予報で、馬場は

どうしても渋るでしょう。

そうなったときに洋芝の函館で

新馬勝ちの後、やや足りない競馬が

続いているこの馬が台頭する

可能性は高そうです。

逆に、ガリレオの血はこういう

ケースでないと狙えなさそうとも

言えます。

 

○中穴コソコソ作戦

ココロノトウダイ

ややノメリ気味の馬場状態の

東京競馬場で高配当を運んでくる

エイシンフラッシュ産駒で、母系は

これでもかというほど重厚な

血統構成。ローカル場のみで出走の

戦歴がやや見劣りするものの、

無視はできない一頭です。

 

○大穴どっかん作戦

シングンバズーカ

こちらもウルトラ重厚な

サドラーズウェルズ系。

新馬戦でシャインガーネットを

ゴール前急襲2着の後、やはり

この血統らしいやや足りない

競馬を続け前走ようやく勝ち上がり。

そして、実はここまで5戦中

4戦で上がり1位を記録しており、

馬場が渋れば一気に突き抜けるまで

あり得る、かなり妙味の高い一頭です。

 

ここまで相手を3頭上げましたが、

マイラプソディとシングンバズーカの

馬連でも20倍程度で、あまり馬券

妙味のあるレースではなさそうですね…

ただ、的中回収率200%程度を

目標とするならば悪いレースでは

無いと思います。

 

このレースのほか、2/16の

複勝せこせこ作戦&勝負レースは

「俺プロ」ページにて公開中です。


 

京都記念は、クラージュゲリエを

軸にしようとしたら出走取り消しと

なってしまったので、

「京都の鬼」ドレッドノータスから

高め配当を狙いたいと思います。

 

>