馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

東京新聞杯が枠順ゲーなら、その傾向に沿って勝負しようじゃないの。

土曜日の複勝せこせこ作戦etc.は、

前週までとあまり変わりのない

成績推移でございました。

 

そうなると、高配当の一つも獲らないと

立ちゆかないワケでして、その狙いを

東京新聞杯に据えた次第。

f:id:chisounin:20200208225353p:plain

出典:netkeiba

本レースの傾向として、曰く

内枠絶対有利であるとか、

中距離戦での実績必須であるとか

言われているわけですが、

news.netkeiba.com

news.netkeiba.com

その傾向に合致する馬が

人気サイド・伏兵サイドそれぞれに

いるので、そこを軸に据えて

勝負してみましょうというのが

今回のお話。

 

まずは上位人気勢から軸に据えたいのが

ヴァンドギャルド

 

近走3連勝中で、そのうち3走前(良)と

2走前(稍重)で上がり最速を記録、

前走(重)でも上がり3位の脚を使っており、

馬場を問わずしっかりと伸びる印象。

であれば、枠順のアドバンテージを

得た今回は上位濃厚と見ます。

 

また、血統的にもこのレースに強い

ディープインパクト産駒で、

母系は重厚な欧州の血統で占められて

いるなど、中距離向けの血統構成で

あるところに魅力を感じます。

 

前走から1ハロンの短縮と鞍上強化も

見逃せないポイントですね。

 

そして、伏兵サイドからの軸馬は

クルーガー

 

前走が海外のため比較検討の

難しい今回ですが、中距離での

実績と、今回距離短縮&斤量減で

あるため、3着くらいに引っかかって

波乱演出の目は十分にありそうです。

良績がどちらかといえば冬場に

寄っているのもクサイポイントです。

 

この2頭から内枠の各馬を相手にした

買い目の組み立てで勝負したいと思います。

f:id:chisounin:20200208231159p:plain

モルフェオルフェに江田照男、

というのも怖いなあ…。

 

その他のレースの買い目は

「俺プロ」ページに手ご確認ください。

 


 

◆今週のPOG指名馬出走予定

2/9 京都5R 未勝利 アドマイヤメジャー

フェノーメノっぽいズブさを見せて

ここまで勝ち切れず今回が3戦目。

武豊騎手を鞍上に向かえ、ズブ馬向きな

2200m戦になったのもプラス材料かと。

何とかここを勝って、ダービーに

向けてのステップが踏めるといいのですが…