馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

原良馬さんを悼む。

日本競馬文化の普及に尽力した巨星が

また一人、この世を去られました。

故・原良馬さんのご逝去を悼み、

お悔やみ申し上げます。

 

news.yahoo.co.jp

故人略歴については各社報道をご参照

頂くとして、原さんが競馬評論家に

転身をされたのが1988年、オグリキャップが

笠松からやってきて、平成初期の競馬ブームが

まさに始まろうとしていた年。以降、

土曜競馬中継(現・ウイニング競馬)の

解説者として、優しくも鋭い語り口で多くの

ファンに親しまれてきました。

 

ワタクシ、いわゆるダビスタ世代で

90年代半ばに競馬の文化とファースト

コンタクトを果たした当時の中高生な

訳ですが、その頃と言えば主な

情報源はもっぱら地上波のテレビ

中継であり、日曜の「スーパー競馬」で

解説をつとめておられた

故・大川慶次郎さんや現在も

出演している井崎脩五郎さんと並び、

リアル競馬の入り口の案内人で

あった大先輩でもあります。

 

晩年は体調すぐれずウイニング競馬の

出演を休止、年初の馬事文化賞受賞の

表彰式の模様が最後のお姿となって

しまいましたが、かつていまだ

ギャンブル色の強かった競馬の世界に

ゲーム・漫画を切り口に足を踏み入れた

マセガキどもの水先案内人を図らずも

つとめて下さった故人には、ひとえに

感謝の思いのほかにありません。


そんな、お互いに「図らずも」で

ありながらも先生のようだった

故人の旅立ちに際して、心より

ご冥福をお祈りいたします。