馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【2/17JRA予想】馳走人だが、フェブラリーSの見解を述べさせてもらおうか。

ユングフラウ賞より始めた、レースを

ピックアップして詳細に見解を

述べていくスタイル、JRAの予想でも

始めてまいります。

 

◆2019年初めてのGⅠですよ。

そんなこんなで、今週は土日で4レースも

重賞があるわけですが、なかでも

一番の大レースは言うまでもなく

GⅠのフェブラリーS。国内唯一の

ダートマイルコースで、適性も問われる

舞台です。

 

◆とっかかりはやっぱり藤田菜七子

今年のフェブラリーS、否が応にも

藤田菜七子騎手の、JRA女性騎手史上初の

GⅠ騎乗が話題の中心で、

dir.netkeiba.com

騎乗するコパノキッキングも目下重賞2連勝の

有力馬の一角ですから、ここを診断の起点と

するのも悪くないでしょう。

 

で、コパノキッキング、前走後に

O.マーフィー騎手が

「マイルはオイシンくないデース。」と

言ったかどうかはさておき、今回は距離が

長いのではないかというのが大枠の味方。

 

おそらく、その見立ては間違っていないでしょう。

 

では、どういうレース運びをするか。

陣営は、芝スタートがよくないことから

ゆるっと出て何とか最初の400mくらいは

だましだまし進めつつ、実質1200mの

レースをしたがっているようですが、

作戦的にこれしかないと思われるので

おそらくこの通りに動いてくるでしょう。

 

◆後方待機組、選ぶなら優勝経験馬2頭

コパノキッキングが宣言通りの作戦で

レースを進めるとなると、おそらく

近い位置でレースをするのが

サンライズノヴァ。前走根岸Sは、

この馬らしくゆるっとゲートを出た後、

なぜか焦って位置を取り返そうとした

ことが災いしたのか、終い伸び切らず8着。

今回はさすがに前回の失敗を繰り返す

ことはないでしょう。

 

そうしたときに予想されるのが

コパノキッキングとサンライズノヴァの

「ダル絡み」で、バチバチやり合わない

なりにお互い削り合いになりそう。

その上、絡み過ぎて前に行き切られれば

その時点でノーチャンスです。

 

後方待機組で狙うならば、この2頭より

更に後方を楽に追走できそうな

モーニンノンコノユメ

 

前に行き切られるような展開になった場合は、

どちらも自力で3コーナーあたりから

動けるほど器用ではないので後方ママも

十分あり得ますが、チャンスとリスクを

秤にかけた時によりチャンスが大きいのは、

このレース優勝経験のある2頭と見ました。

 

◆インティに7連勝の目はあるのか

今回もう一つの注目は、目下6連勝中で、

前走東海Sで重賞初制覇を達成した

インティが7連勝なるかどうか。

 

早くも一部では「砂のサイレンススズカ」

などと呼ばれ始めているようですが、

今回のレースでは

 ・初の芝スタート

 ・初のワンターン競馬

 ・初のマイル戦

3つの「初」があり、これらをすべて

一発克服というのは、かなり厳しそう。

 

特にワンターン競馬はコーナー4つのように

息が入るポイントがなく、激流への

対応力が問われますが、果たしてこの馬は

どうでしょうか。

 

これらを全て克服してのければ間違いなく

「英雄」だと思いますが、チャンスと

リスクは五分五分が関の山。仮に

2倍台前半~1倍台の単勝一番人気に

なるのであれば、ちょっと食指が

動きません。

血統的にも、父ケイムホームは圧倒的に

コーナー4つの競馬向きでもあります。

 

よって、今回は「見送り」ます! 

 

◆普通にスキのない実績馬2頭

結局、ゴールドドリーム

オメガパフュームに行きつくレースだと

いうのが、本レースの結論です。

 

まずゴールドドリーム。

近走全く崩れるところがなく、

一頓挫あった後の前走東京大賞典よりは

明らかにコンディションは上。

馬番も前回優勝時と同じで問題なし。

 

アンジュデジールが骨折で直前回避した分、

予定より一頭前で競馬ができるのであれば

(ルメール騎手はおそらくやってくると思います)

アクシデントがない限り、3着以内は

確実と思われます。

 

オメガパフュームは大外のいい枠に

入ったと思いますが、手前を変えられず

左回りに一抹の不安を抱える点で

やや割り引きたいところです。が、大箱

東京のワンターン競馬なので、影響が

軽微に済めば十分に勝ち負けです。

 

距離短縮となりますが、

スウェプトオーヴァーボードの血統的には

歓迎要素と見ることも可能ですし、

M.デムーロ騎手は距離短縮をむしろ進言していた

ようなので、この部分は素直にプラスと

見ていいでしょう。

 

◆それでも3連勝式で行くならば

もう、馬連一点で「デムルメ焼肉」で

いいのではないかと思いますが、

相手は前述の後方待機組2頭に加え、

パサパサの馬場でスタミナ勝負の

泥仕合になったら一気に台頭しそうな

サンライズソア(ただ、この馬も

コーナー4つタイプ。切ってもいいかも。

当落線上ですね)、近い脚質で

よりワンターン向きなサクセスエナジー

4~5番手で「一番ラクな競馬」が

出来たら怖いユラノトあたりを

押さえるのがいいのではないでしょうか。

 

◆推奨買い目

馬連 3-14 一点勝負!!

 

どうしても3連勝式でやりたいなら、

3連複 3-6-14(資金配分40%)※インティ保険!!

3連複流し 3-2,5,8,10,13,14(資金配分4%×15点)

 

これでいかがでしょう。

 

その他のレースは、引き続き

「俺プロ」予想大会、重賞は

これに加えて「【最強】競馬ブログ

ランキング」ブロガー予想コーナー

にて公開します。

f:id:chisounin:20180603191539p:plain

 

 

>