馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【地方競馬観戦記】かしわ記念に行ってきたよ・増補「南関競馬・臓モツ飽食記」

ゴールデンウィーク最終日が

お天気よかったので、船橋競馬場へ

かしわ記念を観に行ってきましたよ。

 

昨年はナイターでの開催でしたが、

今年は昼間開催での施行となりました。

f:id:chisounin:20190506180835j:plain

さすがGⅠ級のダートグレード競走ともなると、

来場者数の数がケタ違いですな。いつもは

スッカスカの駐輪場もこの有様です。

f:id:chisounin:20190506180809j:plain

こちらは8Rのパドックの写真ですが、

パドックの人出もJRA並みに多かったですね。

 

で、本日臨場のもう一つの大きな目的はこちら。

f:id:chisounin:20190506180825j:plain

東西売店の「牛モツ串」

でございます。

 

かつて「有吉・マツコの怒り新党」で、

【新・世界三大ギャンブルメシ】にも

選出されたこの一品、以前このブログで

「南関競馬・臓モツ飽食記」という記事を

書いたのですが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 この記事を書いた際に紹介ができていなかったので

今回改めてのご紹介。

(ちょうど1年前に書いた記事ですが、今でも

 コンスタントにPVを稼いでくれています。) 

 

東西売店の牛モツ串は【白モツ(小腸)】と、

【赤モツ(フワ=肺)】の2種類で、それぞれ

1本100円と大変リーズナブル。濃い目の甘辛い

味付けで、大変酒の進む一品です。

(今回は自転車で行ったので飲みませんでしたが)

 

ほんで、レースは上手いことゴール板前に

陣取ることができましての観戦。

f:id:chisounin:20190506181559j:plain

本馬馬入場後の誘導馬フォトセッションも

特等席でした。

f:id:chisounin:20190506181621j:plain

 

そして、いよいよかしわ記念本番。

f:id:chisounin:20190506181803j:plain

 

スタートでやや立ち遅れたインティが

4コーナーで先頭に立って先に抜け出したところを、

前走フェブラリーSではクビ差凌いだ

ゴールドドリームが今回は差し切って

このレース連覇を達成。

news.netkeiba.com

 

フェブラリーSは、緻密な競馬を遂行した

インティに軍配が上がりましたが、

今回はインティがスムーズ差をやや欠いた分、

ゴールドドリームが最後前に出て、きっちりと

前回のリベンジを果たした形になりました。

 

フェブラリーSに続いて情報量の多い

見どころ十分の競馬でしたが、帝王賞では

ここにルヴァンスレーヴが戻ってきて、

秋のチャンピオンズカップ&東京大賞典には

3歳世代からノーヴァレンダ・クリソベリル・

デアフルーグ・マスターフェンサーたちが

加わってくる、さらにはオメガパフューム

あたりも帰ってきそうで、ダート戦線が

かつてなく盛り上がりそうな予感がしますね。

 

馬券の方は、無事に的中となりましたよ。

馬連で120円しか

つきませんでしたがね。

 

この配当では、ハイスクール辞めて

働くあの娘を夜の街から救い出す

ことは不可能です。

 

それでもGWのダートグレードは

3連勝で無事終了。安くても

的中すればそれでいいのです!!

 

最後に、表彰式のクリストフ・ルメール騎手。

f:id:chisounin:20190506183255j:plain

この後一か月お休みでゴメンナサイ、と

自虐ネタを披露して、観客の

笑いを誘っていました。

>