馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

【ウイニングポスト8 2018】チソウファーム繁盛記 第2回 譲ってもらった馬で1年目からGⅠ制覇の巻

前回、馬主登録を済ませていよいよ始動した

チソウファームと馳走(はせ はしる)オーナー。

今回から本格的に馬主生活のスタートです。

chisou-horse.hatenablog.jp

ウイニングポスト8各シリーズでは、開始直後に

「馬主仲間の厚意」という名目で、現役馬を

1頭譲り受けることになります。

 

今回、馳走オーナーが所有馬第一号に選んだのが

ホクトフラッグ号。

 

f:id:chisounin:20180404213116j:plain

史実での主な勝ち鞍は函館3歳S(現・函館2歳S)と

朝日杯3歳S(現・朝日杯フューチュリティS)。

明け4歳(当時)以降は故障に泣かされ続け、

大きなところを勝つことなく5歳で引退してしまった当馬。

 

1982年時点でも番組が2018年仕様のパラレルワールドで、

どこまで活躍できるのか。

 

まずは手始めに共同通信杯に出走。

f:id:chisounin:20180404213626j:plain

f:id:chisounin:20180404213712j:plain

出遅れていきなり大惨敗。

画面にもいません!!

 

気を取り直して次はニュージーランドトロフィーへ。

f:id:chisounin:20180404213828j:plain

ここはキッチリと勝利。

f:id:chisounin:20180404213917j:plain

これが馳オーナーの初勝利となりました。

初勝利が重賞って、武幸四郎みたいで、ええやん。

 

さらに3戦目はGⅠ・NHKマイルカップ。

f:id:chisounin:20180404214154j:plain

…ゴメス!調整失敗や!!

 

もちろん史実上はこの当時には存在しないレースですが、

この時代に番組体型が整備されていたら…というifを

楽しむのもウイニングポストシリーズの魅力です。

 

そして、コンディション不良ながらここをなんとか勝利!!

f:id:chisounin:20180404214229j:plain

1年目からGⅠゲットでございます。

f:id:chisounin:20180404214331j:plain

 

その後、3歳秋は初戦の京成杯AHを快勝後は惜しい競馬が続き

(結果的にこの京成杯AHが最後の勝利に…)

f:id:chisounin:20180404214507j:plain

 

明け4歳は、オーストラリア遠征にチャレンジ。

この当時には考えられなかったことですが、

こういうチャレンジができるのもウイニングポストの面白さ。

f:id:chisounin:20180404214703j:plain

f:id:chisounin:20180404214947j:plain

f:id:chisounin:20180404215009j:plainf:id:chisounin:20180404215153j:plain

馳オーナー初の海外遠征は2着でした。

 

その後も惜しい競馬が続き、4歳いっぱいで引退。

チソウファームで種牡馬入りしました。

f:id:chisounin:20180404215327j:plain

 

さっそく初年度から産駒が勝ち上がってくれました。

ちなみに、嫁はこちら。

f:id:chisounin:20180404215543j:plain

f:id:chisounin:20180404215601j:plain

種牡馬ホクトフラッグの活躍は、またの機会にご紹介します。

 

こんな感じで、その時々の馬を中心にプレイ日記を

更新していきます。

チソウファームの歩みも、時折まとめて紹介できれば…。

 

Winning Post 8 2018 - PSVita

Winning Post 8 2018 - PSVita

 

 

 

Winning Post 8 2018

Winning Post 8 2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑