馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

【ニュージーランドトロフィー・阪神牝馬S】4/7 JRA重賞傾向分析

日曜日に桜花賞を控え、土曜日は東西で

ダブルGⅡ、景気よく当てて桜花賞に

望んでいきたいところです。

 ◆ここが生涯メイチか、未来のコース巧者か。

 ニュージーランドトロフィー傾向分析

過去5年間の結果は以下の通り。

ニュージーランドT|2017年04月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

ニュージーランドT|2016年04月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com

ニュージーランドT|2015年04月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com

ニュージーランドT|2014年04月12日 | 競馬データベース - netkeiba.com

ニュージーランドT|2013年04月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com

オッズ的には上位人気も超穴馬もまんべんなく

やってきている感じで、この時期にこの条件で

行われるという点において相性のいい馬か、

あるいはそもそもこのコースとの相性がいい馬か、

というのが上位進出のポイントになるでしょう。

 

前者のファクターは近走成績と血統を睨みつつ選べば

問題ないでしょうが、それでは後者のファクターは

どう見るか。

 

近年の上位馬で当てはまるのは

 

 ・グランシルク(2015年2着→2017年京成杯AH優勝)

 ・ヤマカツエース(2015年優勝→2016年中山金杯優勝)

 ・ストーミーシー(2016年3着→2018年ダービー卿CT3着)

 

この3頭で、血統的にいずれも中山と極めて相性の良い

馬であると言えます(父はそれぞれアドマイヤムーン、

ステイゴールド、キングカメハメハ)。

 

以上より、今回の有力馬候補は、

 アイスフィヨルド

 アドマイヤアルバ

 アンブロジオ

 ケイアイノーテック

 ファストアプローチ

 ラムセスバローズ

 リョーノテソーロ

以上の7頭を挙げます。

 

◆重賞級実績必須!阪神牝馬S傾向分析

ワタクシが勝手に制定したことでおなじみの

「レディースサーキット」第3戦でございます。

過去5年間の結果は以下の通り。

サンスポ杯阪神牝馬S|2017年04月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ杯阪神牝馬S|2016年04月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ杯阪神牝馬S|2015年04月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ杯阪神牝馬S|2014年04月12日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ杯阪神牝馬S|2013年04月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com

上位入着馬のほとんどに重賞上位実績があり、

格の高い馬が勝つレースと言えそうです。

また、リピーターも多いのでここ2年間で

同レース好走実績のある馬は必ず

押さえておいた方がよさそうです。

 

以上の傾向から、この5頭を有力候補に挙げます。

 

アドマイヤリード

エテルナミノル

クインズミラーグロ

ジュールポレール

ミスパンテール

リスグラシュー

 

ソウルスターリングは思い切って外してますが

ここ最近、外した馬がズバリ来ているのだけが

気がかりです…。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑