馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

電撃の消耗戦だがね。 CBC賞傾向分析

サマースプリントシリーズもこのレースから開幕。

改修後の中京1200mはタフさが要求されるコース。

しかも開幕週の開催なので前に行った馬の

潰し合いになりがちです。

 

CBC賞過去5年間の成績は以下の通り。 

CBC賞|2017年07月02日 | 競馬データベース - netkeiba.com

CBC賞|2016年07月03日 | 競馬データベース - netkeiba.com

CBC賞|2015年07月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com

CBC賞|2014年07月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com

CBC賞|2013年06月30日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

前目で競った馬がそのまま行った行ったで決まるか、

ゴール前で脚が売り切れたところを後方待機馬が

一戦差し切るかいずれかの展開になるため、それぞれの

脚質から有力候補を探した方がいいでしょう。

 

また、血統的にはキングヘイロー・ローレルゲレイロ・

キンシャサノキセキ・オレハマッテルゼら

高松宮記念を制した馬の産駒の活躍も顕著。

しっかりと押さえておきたいポイントと言えそうです。

有力候補は以下の通り。

アクティブミノル

近走は3連続8着でパッとしないものの、

確実にハナを切れるので展開しだいで

そのまま前残りも十分あり得る。

 

アサクサゲンキ

前走の5着敗北はスタートでの立ち遅れがすべて。

1200m戦での実力、このコースで要求される

1400mへの適応力も十分53㎏の斤量も有利。

 

セカンドテーブル

昨年の2着馬で、人気薄の時に馬券圏内に

よく絡む傾向。水口騎手が一貫して騎乗しており、

操縦性もよさそう。京都コースでの凡走は

度外視してOK。

 

ダイメイフジ

ダイメイ姉弟の弟のほう。前走は1400m戦で

後の安田記念馬モズアスコットを破って優勝。

タフさは十分にありそう。

 

ダイメイプリンセス

ダイメイ姉弟の姉。近走は新潟直線1000mでの

連勝だが、血統的に弟よりもこのコース向き。

追い切りでも弟に先行して仕上がり良好。

 

ナガラフラワー

近走、馬場が渋りさえしなければ1200mでは

成績安定。マイル戦での勝ち鞍もありタフネス

比べにも対応できそう。

 

ペイシャフェリシタ

今回出走馬との直接対決ではことごとく先着。

序列的にはかなり上位。しっかりと先行できれば

充分に争覇圏内。

 

買い目は枠順決定後にチソウスケール1.0を使って決めます。

 

>