馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

【臓物食レシピ】家でトリッパ作って食べながらグリーンチャンネル観てもいいじゃない。

競馬にとどまらず、キングオブギャンブル飯として君臨する

「モツ煮込み」を始めとした臓物食。今回は番外編として

自宅で手軽に作れる牛ハチノスのイタリア風煮込み

「トリッパ」のご紹介。トテモオイシネ(デムーロ風に)!

 

<材料>(3~4人分)

・牛ハチノス 250g

・ダイスカットトマト 390g

 

 

・白ワイン 180㏄

・ケチャップ 大さじ1~2(お好みで)

・オリーブオイル 小さじ1

・コンソメキューブ 1個

・ニンニク 1片 ※チューブでも可

・塩 適量

・こしょう 適量

クレイジーソルト 適量

 

クレイジー ソルト 113g

クレイジー ソルト 113g

 

 <作り方>

①牛ハチノスを水洗い。襞の間の汚れを揉みだすように。

 

②牛ハチノスを、ひたひたになるくらいの量の水に

 塩をひとつまみ入れて10分ほど下茹でする。

 

③下茹でしたハチノスをもう一度水洗い。

 

④ゆで汁を捨てて、新しい水で30分ほど2度目の下茹で。

 ここでハーブ類を入れるレシピが多いですが、

 ひとつまみ加える塩をクレイジーソルトで

 代用することで解決。オススメの技です。

 

⑤下茹でしたハチノスを短冊状にカット、

 内壁側に格子状の隠し包丁を入れる。

  →食べた時に噛み切りやすくするのと、

   煮込んだ時に味がしみこみやすくするため。

 

⑥フライパンにオリーブオイルを敷いて、弱火で

 ニンニクを炒める。香りが立ってきたら、

 カットしたハチノスを投入してさらに炒める。

 

⑦ハチノスに焼き色がついてきたら、白ワイン180㏄を

 入れてひと煮立ちさせます(中火)。

 

⑧ワインのアルコール分が飛んだ頃合いで

 ダイスカットトマト、トマトケチャップ、

 コンソメキューブを投入してさらに煮詰めます。

 ここからは、 焦げ付かないように弱火~中火で。

 

⑨クレイジーソルト、こしょうで味を調えて、

 とろみが出るまで煮詰めたら、出来上がり。

f:id:chisounin:20180828224521j:plain

下ごしらえから始めて、およそ50~60分で出来ます。

 

味噌とショウガと脂のゴリゴリにジャンクなギャンブル場の

モツ煮込みも大変美味ですが、たまには趣向を変えて

こんな料理もいいのではないでしょうか。

 

競馬場で出されたら懲役3年モノのしゃらくささですが、

自宅ならばこんな料理もOKでしょう。ぜひお試しあれ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑