馳走人の競馬備忘録

ホンコンJCT 三連複37,740円大的中!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

東京開幕週は切れ味勝負!?フローラS傾向分析

 

2開催あけての開幕週、野芝、週ナカ天気は晴で

馬場の含水率はかなり低くなりそう。一年に何度もない

「パンパンの良馬場」での施行となりそうです。

 

そうなると、大箱東京のコース特性とも相まって、

純粋な切れ味勝負になりそうな予感です。

 

過去5年間の結果は以下の通り。

サンスポ賞フローラS|2017年04月23日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ賞フローラS|2016年04月24日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ賞フローラS|2015年04月26日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ賞フローラS|2014年04月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com

サンスポ賞フローラS|2013年04月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

偶発的な前残りは若干あるものの、ちょうど真ん中あたりの

位置取りから最速レベルの上がりで飛んでくる馬が上位に

進出の傾向。純粋に速い上がりを競馬で出している馬は

オッズ関係なくしっかりと押さえていきたいところです。

 

今回の特別登録馬で、上り34秒台前半以下の走破実績があるのは

ウスベニノキミ

オハナ

サトノワルキューレ

サラキア

センテュリオ

デュッセルドルフ

ノーブルカリナン

パイオニアバイオ

ファストライフ

ラブラブラブ

レーツェル

レッドベルローズ

ヴェロニカグレース

この13頭が該当。記録したタイム順にピックアップでは

必ずしも実力を測りかねるので、たとえば条件戦での

取りこぼしがあって、その際に買った馬がのちの重賞

勝ち馬など、「その時点では相手が悪かった」ために

出世がここまで遅れてしまったような馬が

人気薄になっていれば狙いたいところですが、

それに該当するのは…

ラブラブラブ

 →新馬戦2着時の勝ち馬が毎日杯を勝った

  ブラストワンピース

ヴェロニカグレース

 →500万下2着時の勝ち馬が共同通信杯を

  勝ったオウケンムーン

穴党にはこの2頭がおいしそうです。

 

その他の馬は、馬場傾向に合致しそうな

ディープインパクト産駒で母父も魅力の

オハナ

サトノワルキューレ

サラキア

東京2000mでの騎乗成績が群を抜く

内田博幸騎乗予定の

ウスベニノキミ

この辺りを中心に馬券を組み立てて

いきたいと思います。