馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】シルク20年産1歳の測尺と動画が出たので、レビューするぜ(関西で新たに気になった馬編)

 今年もやっぱりシルクの募集馬レビュー記事は多くのアクセスを集めますね。皆様ありがとうございます。ワタクシは相も変わらずカタログをぺらぺらとめくりながら過ごしております。

 

 前回は、紙のカタログを見ていて新たに気になった関東の募集馬をピックアップしましたが、今回は、関西入厩予定の募集馬の中から気になった馬をピックアップします。

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

 先に言っておくと、今回目に付いたのはどちらもダイナカールの牝系の馬です。ええ、完全にワタクシの好みの問題です。

 

アイムユアーズの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

 現役時代に重賞を4勝し、GⅠハンシンジュベナイルフィリーズでも2着に入った母ですが、ここまで産駒成績は今一つで、そろそろ活躍馬を出してもいいんじゃないかと思っています。

 

 ここまでの産駒については、ダイナカール牝系の良くないところ、つまりはトモ周りの薄さやトモが倒れこむ歩様が顕著に出てしまっていたのではないかと思うのですが、この馬も立ち写真ではやや馬体が薄目に見えるのですが、測尺の数値はいずれも過不足ない感じで、いい意味で無駄のない体つきといえるのではないでしょうか。

 

www.youtube.com

 歩様も柔らかく、窮屈なところがないので、この後しっかりと馴致育成を経る中で馬体に厚みが出てくればいい線行けるのではないかと思います。

 

 ただ、募集総額は8万円と決して安くはない設定のため、本当に成長して回収してくれるかどうか…という部分には一抹の不安が残るものの、今回の募集馬の中では、なかなかの穴場的物件になりそうな気がしています。

 

 

スペシャルグルーヴの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

 今話題のドレフォン産駒ですが、この馬は特に馬体の見栄えがいいと、立ち写真を見た瞬間に感じました。筋肉量はしっかりとありながら、重苦しさのないすっきりしたフレームはダイナカール牝系のいいところが出ているのではないでしょうか。

 

www.youtube.com

 懸念のトモ周りですが、歩様動画を見る限りはあまり気にはならず、むしろ柔軟で可動域の大きな関節の動きが目を見張ります。特に後肢の踏み込みが深く、この牝系の弱点がしっかりと補強されている印象です。

 

 トモの筋肉が大きく、行き脚がつきそうなイメージで、勝ち上がりはすんなりとできそうな気がします。これが、現状極めて順調に勝ち上がっているドレフォン産駒の強みなのかもしれませんね。

 

 いよいよ来週月曜日から第一次抽選申し込み開始となるので、この4連休はまた何度もカタログと動画を見返して、予算と相談しながら申し込み馬を選びたいと思います。