馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】ロコポルティくん帰厩&ソナトリーチェちゃんも来週帰厩で2月の予定が見えてきた。

 1月は17日の3頭出走があった我が出資馬軍団ですが、ポレンティアちゃんの続戦が決まったりロコポルティくんが帰厩したりなど、2月の出走予定も少しずつではありますが見えてきた感じです。

 

◆ポレンティアちゃん

 前走1/17の1勝クラス5着の後、続戦の意向で田中博康調教師からコメントが出されていましたが、その後もコンディションに問題がなく正式に次の東京開催で使っていくことが決まったようです。具体的なレースはまだ決まっていませんが、少なくとも来週以降で、優先出走権が発生している期間内で距離的に適鞍と言えそうなのが、2/6の7R芝1600m戦か、その翌々週の2/21の7R芝1800m戦になりそうです。

 どちらかと言えば今回と同じ距離の2/6の方がよさそうですね。右側に倒れこむ癖と飛びの大きさを考えると、中山よりは東京の方が合いそうで、左回りも新潟競馬場で1勝クラスを走って2着の実績があるので、苦にはしないでしょう。鞍上がだれになるかが注目ですが、もちろん理想はC.ルメール騎手の継続騎乗。2/21であればメインがフェブラリーSなので確実に「いる」でしょうが、ちょっと距離がどうかというところもあり、なんとも悩ましいレース選択になりそうです。

 

◆ロコポルティくん

 前走12/20の未勝利戦3着の後放牧に出ていましたが、コンディションも整い、狙っている阪神開催が始まるということで本日帰厩しました。

 前走は芝スタートの部分で若干進んでいかなかったのが最後まで響いての3着でしたが、スピードそのほかの能力が十分勝ち上がりレベルにあることはわかりました。阪神コースだとオールダートならば1200m戦か1800m戦となりますが、現状では1800mはやや長そうなのが2戦目の5着時に見えているので、おそらく1200m戦を使うことになるのではないかなと思います。

 そうすると、2月の阪神開催は毎週ダート1200mの未勝利戦が組まれているので、非抽選のリスクはあるもののいずれかで使ってくることになるでしょう。騎手の選定はもちろんこれからになるでしょうが、前走騎乗の北村友一騎手がまた乗ってくれるのが理想ですね。

 

◆ソナトリーチェちゃん

 現3歳世代で最速で脱北しながらも、その後3頓挫くらいあって結局最後のデビューとなってしまいましたが、ようやく体制も整いつつあり、来週帰厩の予定が発表されました。現状坂路15秒台をしっかり登れているようなので、早めのところを2週くらいやってのデビューとなるのではないでしょうか。

 とはいえ、芝の新馬戦は2月の1周目で終了、その後はダートのみとなるため、デビューは新馬戦が終わった後の未勝利戦になるのではないかと思われます。ただその場合は、デビュー戦については未出走の優先出走権が発生するはずなので、一戦必勝で勝ち上がりを狙っていく形になると思います。元々の素質を考えれば十分にデビュー勝ち可能と思いますので、しっかりと仕上げて臨んでくれればと思います。