馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】タイムトゥヘヴンくん、3枠3番にて初陣。

 今年もDMMのデビュー直前スペシャルムービーはエモいですな。まるで結婚式のムービーのようでもあります。そんなこんなで、今年のDMM2歳軍団2頭のうちのタイムトゥヘヴンくんが明日デビューします。

 

f:id:chisounin:20201113220729p:plain

出典:netkeiba

 7頭立ての3枠3番で、かつ、比較的枠による紛れの少ない東京の芝1800mなので、特に注文の付かないいい枠に入ったと思います。

 

 ライバルは、同じくGⅠ馬を母に持つプレミアエンブレムでしょうか。

news.netkeiba.com

タイムトゥヘヴンくんと同様に母と同じ厩舎所属というのも対決ムードを盛り上げます。しかも、相手方の鞍上はC.ルメール騎手。彼がJRA通年免許取得後初めて勝ったGⅠがメジャーエンブレムの阪神JFでした。それだけに、思い入れのある馬でもあると思うので、メイチの騎乗に警戒です。

 

 脚質的にはタイムトゥヘヴンくんが切れ味勝負タイプ(戸田博文調教師・戸崎圭太騎手のコメントより)で、プレミアエンブレムがワンペースタイプのようなので、当日の馬場コンディション次第でどちらが優位になるか…ですが、多しか今秋から東京競馬場はコース替わりのはずなので、タイムトゥヘヴンくんの切れ味が生きる馬場になってくれることを祈るばかりです。

 

 あとは、スタートさえ無事に出てくれれば、ですね。五分の出足で3~4番手あたりに着けるのが理想だと思います。キレ味が活きるのか、キレたナイフな気性が出てしまうのか、ギャンブル的な側面もありつつ、もちろん、デビュー勝ちを期待します。

 

 

◆POG指名馬出走予定

 タイムトゥヘヴンくんもPOG指名に含めていますが、今週はあと2頭、それぞれ重傷挑戦とデビュー戦の指名馬がいます。

 

11/14 阪神11R デイリー杯2歳S カイザーノヴァ

 札幌クローバー勝で2勝目を挙げて以来の一戦。来年のクラシックシーズンに向けての賞金はすでに十分ですが、使ってこそのモーリス産駒なので、ここと年末に朝日杯かホープフルSを使ってクラシックへ、ということになると思いますが、POGシーズン上位進出のために一つでも上の着順を狙ってほしいです。

 

11/15 阪神5R 2歳新馬 アレスクラー

 メドウラーク、リオンリオンという2頭の重賞ウィナーを兄に持つ良血馬がデビューを迎えます。ただ、あまり調教の出来がよくないようで、しっかりと走れるのはもしかしたらもう少し先なのかも…という感じもしますが、まずは無事に。