馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】ビジューブリランテくん脱北。これで2歳全頭脱北完了。

 ノーザンファーム早来にて育成が続けられていたこの世代の抽優指定馬であるビジューブリランテ君が脱北を果たし、これで現在で戻り調整中のソナトリーチェちゃんも含めて、5頭全頭が一度は本州に移動したことになります。

 

 ビジューブリランテくんの詳細な移動予定ですが、あす9/29にノーザンファーム早来を発ってノーザンファーム天栄へ移動、そこで一泊ののち9/30に美浦・武井亮厩舎に入厩となり、そこからゲート試験通過を目指します。

 

 ゲート試験の後はおそらくほかの馬と同様一度放牧に出されると思われ、10月前半のうちにゲート試験を通れれば年末の中山あたりでのデビューが見えてきそうです。年明け1月も関東は中山開催ですが、血統的に東京よりは中山の方が合いそうなので、このタイミングでデビューしてくれれば、と思います。

 

 このままいけば間もなく再脱北のソナトリーチェちゃんも含め、5頭とも年内デビューとなりそうです。昨年はノルマンディーの2頭が年明け後デビューだったので、今年はより順調に進んでいるといえそうです。

 

◆ポレンティアちゃんも順調に仕上がってそう

 10/10の新潟にて復帰戦予定のポレンティアちゃんですが、引き続き販路で乗り込まれ、先週末は重馬場で馬なりながら、終い12秒台に突入してきており、仕上がりは順調そうです。

 

 今回の鞍上は、ベテラン柴田善臣騎手に依頼をしているようです。最近ではすっかりローカル上での参戦がおなじみになった同騎手ですが、もちろん腕は確かですし、9月に入ってから勝ち鞍のペースも上がっているので、期待したいと思います。