馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】タイムトゥヘヴンくん入厩・POG指名馬は今週末2頭重賞出走へ。

 9月に入り、今週でいよいよ夏競馬シーズンが終了となります。我が馬也ホースレーシング愛馬軍団も、勝ちあがった馬とファンド解散になった馬の明暗が例年通りわかれて、また次の世代の戦いが始まりつつあります。

 

 ◆タイムトゥヘヴンくん

 本州移動からおよそ1ヶ月、ムラセファームでの調整が続いていましたが、9/2に美浦・戸田博文厩舎に入厩、ゲート試験に向けての調整に入っています。

 

 戸田調教師からは「気性は悪いけれども、この血統のことは(母キストゥヘヴンや上のきょうだい含めて)厩舎スタッフ全員がわかっているので、これまでの引き出しを活用しながら対応していきます。」というコメントがあり、同時に「楽しみしかありません」というコメントもありました。

 

 キストゥヘヴン産駒としては、最近ではガロシ2勝クラスながらェ(同じく戸田厩舎所属)がコンスタントに入着を繰り返して賞金を稼げていたりなど、厩舎としても育成のノウハウが積み上がってきている印象なので、その点に期待します。

 

◆シルブロンくんは放牧へ

 先日2回目のゲート試験で合格したシルブロンくんは、タイムトゥヘヴンくんが入厩したのと同じ日に、ノーザンファーム天栄に放牧に出ました。ゲート試験の疲れをリフレッシュさせつつ、右飛節のケアに努めるとのことで、おそらく2~3ヶ月くらいの放牧になるでしょう。

 

 そうすると、デビューは年末年始くらいになりそうですね。もし可能であれば11が圧の東京開催ラストあたりに間に合ってくれればうれしいのですが、これについては馬次第となってくると思います。

 

◆ロコポルティくん、好時計

 再来週末の9/19に中京競馬場ダート1800mでデビュー予定のロコポルティくんは、その後も順調に調教が重ねられ、今週水曜日には2勝クラス(ヒヤシンスSでカフェファラオの0.2秒差2着)のタガノビューティーと併せ馬を行い、0.2秒後方を直線仕掛けで追走、併入する高パフォーマンスを披露しました。

 それでもまだまだ余力があるということと、最後までしっかりと気を抜かずに食い下がっていたということなので、同年代感動しでの戦いとなる新馬戦では高いパフォーマンスを期待できそうです。

 

◆今週のPOG指名馬出走予定

 今週は、2頭の馬が重賞に挑戦です。

 

9/5札幌11R 札幌2歳S ヴェローチェオロ

 先週道悪の新馬戦を快勝して、連闘での挑戦となります。今回のレースはこの馬を含めてゴールドシップ産駒が実に5頭も出走。このレースでの同一種牡馬同時出走数の記録となるそうです。なので、血統上のアドバンテージは前走よりは小さく、かつ、メンバーも強化されるため、現在のところは2ケタ人気見込み。どこまでやれるか、ですが、人気薄なだけに気楽に走って少しでも上の着順を狙ってくれればと思います。

 

9/6小倉11R 小倉2歳S モントライゼ

 前走未勝利戦を圧勝、リフレッシュ期間を挟んで盤石の態勢での出走となります。

 新馬戦でわずかに差し切られた今話題の九州産馬ヨカヨカは、その後フェニックス賞・ひまわり賞を連勝。既に賞金面でクラシック出走をほぼ当確させています。そこを考えても実力的にはメンバー中最上位、鞍上の川田将雅騎手も夏の小倉は好成績なので、この点についても心配はありません。ぜひ今シーズン初の重賞制覇をここで決めてほしいと思います。

 

 また、今週から半年ぶりに「俺プロ」に復帰します。netkeibaにて推奨レースと買い目を順次公開していくので、ぜひこちらもご覧ください。

 

orepro.netkeiba.com