馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】ロコポルティくん、デビューに向けて帰厩&シルブロンくんゲート試験合格・今週のPOG出走

 9月の中京開催でのデビューを目標にノーザンファームしがらきで調整されていたロコポルティくんが8/28に栗東・西園正都厩舎に帰厩、同日、シルブロンくんも2回目のゲート試験を受けて、合格できました。

 

◆ロコポルティくん

 5月末にゲート試験に合格した後、馬体の作りこみのためにノーザンファームしがらきに放牧に出てから3ヶ月、いよいよデビューの予定も決まり、帰厩となりました。

 

 この後トレセンで乗り込んで9月に入ってから時計を出しつつ、順調に仕上がるようであれば9/19の中京4R、ダート1800mの新馬戦でデビューを迎えることになりそうです。鞍上は既に川田将雅騎手を確保しているとのことで、仕上がりの早いヘニーヒューズの血統と合わせて初戦からの必勝態勢となります。

 

 ワタクシの出資馬への川田騎手の騎乗は、先日未勝利戦を勝ち上がったスターズプレミアくんに続いて2頭目となります。リーディング上位騎手がコンスタントに乗ってくれている状況は、本当にありがたいですね。

 

◆シルブロンくん

 ゲート試験1回目で不合格となり、その後疲れからか右飛節に腫れが出てしまっていたシルブロンくんですが、28日に2回目のゲート試験を受けて、合格したようです。

 

 飛節の腫れは少しずつ引いてきているものの、負荷をかけるとまた腫れてしまうという状況のようなので、ゲート試験も合格したことから、ここまでの疲れのリフレッシュとケアのためにこの後は放牧に出されることになるのではないでしょうか。

 

 右飛節は北海道にいた頃にも痛めた個所ですが、骨格か走行フォームの影響で、疲れがたまった時にこの場所にダメージが出てしまうのでしょう。想定やフォーム矯正である程度解消される問題だとは思いますが、焦らずベストな調整方法を見つけ出してほしいと思います。

 

 飛節の状態次第だとは思いますが、何とか年内にはデビューをしてほしいですね。もし11月の東京開催に間に合わないようであれば、思い切って年明け2月の東京開催まで待ってもいいように思います。

 

◆今週のPOG指名馬出走予定

8/30 札幌5R 2歳新馬 ヴェローチェオロ

 

 須貝尚介厩舎のゴールドシップ産駒が札幌洋芝でのデビューとなります。10頭立ての7番枠で鞍上はこの北海道シリーズで好調をキープしている吉田隼人騎手。前日23時の段階では単勝2番人気に推されています。

 

 洋芝での好走率の高いゴールドシップ産駒なので、ここでいきなり勝ちあがりとなってもおかしくありません。というか、そうなってほしいです。調教評価はメンバートップクラスのようなので、期待しています。

 

 

<宣伝>

 競馬関係じゃないのですが、電子書籍を出しました!

 

 kindle unlimitedに入っていれば、無料でお読みいただけます(未加入でも、300円で購入可能です)。ただいま、競馬関係で第2作の企画を進めているので、そちらも出来上がり次第告知させていただきます。