馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】本日よりDMM募集受付開始。取り急ぎ、2019年産出資第一号決定です。

 本日17時より、DMMドリームクラブの2019年産1歳馬(2020年産当歳馬1頭)の募集受付が開始されました。現在シルクの申し込み馬当落待ちの状況ではありますが、この結果にかかわらず一頭確保の予定でいた馬に無事に出資することができました。

 

 今回出資をしたのは、ミスラゴの2019です。

banusy.dmm.com

 

 現在シルクには4頭の出資申し込みをしていて、そのうち1頭が牡馬、残りの3頭が牝馬なのですが、牡馬のほう(ラダームブランシェの19です)が、申込数中間発表の時点で、抽優制度を使っても抽選という状況で、かつ、別の馬に抽優を使っているのでこれは落選確定と考えて、牡馬への出資を先に進めた次第です。

 

 出資の決め手は、やはりロベルト系らしい豊富な筋肉と骨格が一番ですが、スクリーンヒーロー産駒で「一発」を狙うのであればやはりモーリスのようにサドラーズウェルズ内包。この馬の場合はサドラーズウェルズの全兄フェアリーキングで代用となりますがニックスの配合であるということです。

 

 血統的に、かなり重厚感が強くなりそうなので、道悪や洋芝での勝ち上がりに期待したいところ。また、仕上がりはあまり早そうではないのでじっくりと、少なくとも未勝利戦のある間に勝ちあがってもらって、その後は息の長い競走生活を送ってほしい、その中で可能な限り上を目指してほしいというのが現在のところの見通しです。

 

 この後8/14にシルクの当落が出るので、そこで思ったほど獲れなければ、もう1頭くらい追加をするつもりでいます。あとは、このままいくとノルマンディーが1頭もいなくなりそうなので、10月ごろに行われるであろうノルマンディーの1次募集を待とうかなと思っています。