馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】DMM2019年産募集馬 全頭検査だッ!?(その3)

 DMM2019年産募集馬の全頭レビューも早くも折り返し地点までやってきました。まあ、10頭の少数精鋭なのであっという間ですね。キャッシュバックキャンペーンのインパクトが、ワタクシの一口馬主関係のフォロワーさんの範囲でもかなり大きく、今年は多くの満口馬が出そうな予感がしています。

 

 本日レビューするのはミスラゴの2019とセットプレイの2019です。

 

◆ミスラゴの2019(牡 父・スクリーンヒーロー)

banusy.dmm.com

一口価格9,000円(2000口) 募集総額1,800万円

美浦・斎藤誠厩舎

馬体重:468㎏ 体高:158.0㎝

胸囲:178.0㎝ 管囲:20.5㎝

 スクリーンヒーロー産駒の馬体の特徴を遺憾なく反映した馬体に、豊かな腹袋と枯れて浮腫のない足先が内臓機能の高さを感じさせます。歩かせてみての後ろ脚の踏み込みの強さは個人的には好みです。

 母方はオーストラリアの血統ですが、母父のEncosta de lagoは現地のBMSランキングで上位に位置しており実績は十分。また、スクリーンヒーローはサドラーズウェルズ内包の牝馬とニックスですが、この馬の母母父はサドラーズウェルズの全兄にあたるフェアリーキング。フェアリーキング直仔の成績とサドラーズウェルズ直仔の成績を比べたとき、日本の馬場では時としてハンデになる重厚さが多少薄まる血統の設計になるのでその点は非常に好印象です。

 

◆セットプレイの2019(牝 父・キタサンブラック)

banusy.dmm.com

一口価格21,000円(2000口) 募集総額4,200万円

栗東・矢作芳人厩舎

馬体重:455㎏ 体高:156.0㎝

胸囲:172.0㎝ 管囲:20.0㎝

 今年が初年度となるキタサンブラック産駒ですが、ほかのクラブの募集馬を見てもほれぼれするような馬体の馬が多く、この馬もその例に漏れません。

 手足が長く、それでいてしっかりとしたフレームはいかにも中長距離向きに映り、クラシックディスタンスでの活躍が期待できそうです。また、頭から首差しがコンパクトにまとまっているのも長距離向きの印象を抱かせる要因になっていると思います。歩かせてみても四肢の関節の可動域が大きく、やはりステイヤーとしての資質を感じさせます。

 

次回はウォークロニクルの2019とギエナーの2019をレビューしますが、明日は木曜日なので「ウマ娘 シンデレラグレイ」の感想記事を一本挟んで明後日にまた再開の予定です。