馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】DMM2019年産募集馬 全頭検査だッ!?(その2)

 昨日から始めた、DMM募集馬を毎日2頭ずつ全10頭レビューしていくシリーズの第2回目です。今回の2頭はキストゥヘヴンの2019とレーヴルシードの2019の2頭。

 

◆キストゥヘヴンの2019(牡 父・ロードカナロア)

banusy.dmm.com

一口価格14,000円(2000口) 募集総額2,800万円

美浦・戸田博文厩舎

馬体重:424㎏ 体高:154.0㎝

胸囲:176.0㎝ 管囲:21.0㎝

 昨年DMMで募集された一つ上の全兄弟タイムトゥヘヴンくんにはワタクシも2口ほど出資をしておりますが、その兄に比べるとやや動画詰まった印象で、マイル以下の短距離戦線での活躍が期待されそうです。やや斜尻っぽい後肢の筋肉の付き方が気になりますが、それ以外の馬体の作りは兄同様に良血馬らしい品格のある雰囲気を醸し出しています。首差しから頭のあたりがコンパクトなのは兄以上に好感が持てるポイントですね。

 また、性格的には「キレたナイフ」の兄と違っておとなしいようで、これが競走能力にどのような影響がでるかは未知数ですが、順調に使えてなおかつ無駄減りがしない馬になってくれれば、馬主孝行であるといえるでしょう。入厩先は母や兄と同じく戸田博文厩舎で、本州移動後の外厩はムラセファームになると思われます。中間育成場が兄が辻牧場だったところが坂東牧場に変わっています。いずれの牧場も確かな実績があるので、この点はそんなに気にしなくていいと思います。

 

◆レーヴルシードの2019(牝 父・リオンディーズ)

banusy.dmm.com

一口価格12,500円(2000口) 募集総額2,500万円

美浦・宮田敬介厩舎

馬体重:414㎏ 体高:152.5㎝

胸囲:172.0㎝ 管囲:20.0㎝

 ノーザンファーム産のリオンディーズ産駒がこの価格帯で出てきたのは、まず率直に言ってお買い得だと思います。立ち姿を見ても無駄なところが無く、マット感のある毛づやが皮膚の薄さを感じさせます。現時点でややトモ高な体型は、キングカメハメハの血が強めに出ている証でしょう。

 入厩先の宮田敬介厩舎は新興の厩舎ながらノーザンファームとつながりの強い調教師なので、牧場と厩舎の連携については心配いらないと思います。

 歩様はまだ緩いところがだいぶ目立つのですが、すでに洗い馴致・鞍付けの段階までは進んでいるようで、順調さを欠かなければ来年6~7月のデビューもありそうで、この世代から出資を始める人にはその点もおすすめできそうです。

 

次回は、ミスラゴの2019とセットプレイの2019をレビューします。

 

ちょっと尺が短いので、「馳走商店」の宣伝を。

タンブラーやクッションなどおうちグッズもありますので、是非。