馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

高松宮記念・ヤケのヤンパチ三連複6頭BOX勝負

関東地方が降雪予報のため、WIN5の

夜間発売は取りやめ。明日の中山競馬が

降雪順延になったらWIN5もなくなる

はずだし、GⅠなので今週は高松宮記念に

一走入魂で勝負します。

 

出走メンバーは以下の通り。

f:id:chisounin:20200328223728p:plain

出典:netkeiba オッズは3/28 22時35分ごろ。

例年の傾向通り、馬場に翻弄される

レースになりそうな予感。こういった

ケースの場合は、

 ・荒事で崩れる人気馬を【切る】

 ・荒事で台頭する穴馬を【拾う】

この2つのスタイルを併用

していきたいと思います。

 

まず、荒事で崩れそうな人気馬から。

 

◆グランアレグリア

前走阪神Cは優秀な時計で強い

勝ち方をしたものの、GⅠの

タイトな馬群では脆さを見せがち。

鞍上もルメール確保できず、

斤量1キロ増は危険要素大きい。

 

◆ダノンスマッシュ

前走は休み明けできっちりと

GⅢオーシャンSを制したが、

休み明け2戦目はピンパー。

そしてこちらも斤量増。

そしていまだに懸念が拭い

されない左回りもマイナス。

 

逆に、タイトな競馬で結果を

出していて斤量も1キロ減となる

タワーオブロンドン、ここにきて

スピード能力も充実一途&前走

フェブラリーS制覇で芝・ダート

両GⅠ馬となった「荒事専門」

モズアスコットは切るリスクの

方が大きいと判断して、買い目に

残します。

 

続けて、拾っておきたい穴馬は、

 

◆セイウンコウセイ

もはや「高松宮記念専用機」。

ほかのレースではダメでも

このレースでは抑える必要あり。

2017年の優勝時も道悪で、

昨年夏のCBC賞でも大雨の中

3着に健闘。3連勝式の相手なら

十分に買える一頭。

 

◆アイラブテーラー

ドバイ中止の余波で武豊騎手

継続騎乗となったのは幸運。

血統的にはスプリント要素が

かなり薄いが、サバイバル

レースになったらしぶとそう。

操縦性も高そうなので、

荒事での台頭要素も強い。

 

◆ステルヴィオ

近走もう一つのマイル王だが、

距離を短縮するごとに走り

そのものにも良化傾向があり、

歳を重ねて父ロードカナロアの

スプリンター要素が強く

なってきた感。荒れ馬場も

ある程度はこなせそうで、

ここに来て馬体の成長も

近走体重からは見て取れるので

復活あってもおかしくない。

 

◆シヴァージ

前走重馬場北九州短距離Sでの

末脚一閃が強烈。元々ダート

戦線で走っていたところを

芝替わりで開花。荒事台頭

要素は十分。ここに来ての

芝替わりの理由が馬体もしくは

脚元の強化によるものならば

成長力にも期待できそう。

 

ということで、今回の買い目は

三連複BOX

1・9・10・

12・14・17

 

計20点にて。オッズ的には

安めで140~150倍、高めなら

3000倍手前まで幅広く分布

しており、それなりに

楽しめそうです。