馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】テオファーニアくんのデビュー戦は4着。そして、ポレンティアちゃんの枠順確定。

昨年のスターズプレミアくんの

レースから続けて、なんとこれで

出走機会3回連続4着。

MRTITさんもビックリの4着病です。

 

テオファーニアくんは、黒メンコを

着用してパドックに登場。

f:id:chisounin:20200111174954j:plain

二人引きで外目をしっかりとした

足取りで周回できていました。

 

ほかの複数の馬が嘶いたり

小走りでチャカついたりする中

(にぎやかでよろしおすなぁ)

それに動じることなく淡々と

周回を重ねていたのは、

とてもえらかったですね(親バカ並感)。

 

ただ、キムテツ先生&北村騎手曰く、

馬場入り後はけっこう鳴いて

いたようで("^ω^)・・・。

f:id:chisounin:20200111175139j:plain

f:id:chisounin:20200111175158j:plain

パドックでの歩き方の印象ですが、

思っていたよりもしっかりと

背中を使えていたように思います。

 

大型馬なので、緩さとバネは

紙一重のところが大きいですが、

何がなんでもダートではないと

というタイプではなさそうな

気がしています。

 

レースは、スタートこそ同体で

出られたものの二の足がやや

続かず、1コーナーで何とか

おっつけて7~8番手、思っていた

よりもやや後ろからとなり、

これが最後まで響いて

しまったのかもしれませんね…。

f:id:chisounin:20200111175720p:plain

JRAオフィシャルHPより。

上位3頭の1コーナーでの位置取りは

1着馬→5番手

2着馬→2番手

3着馬→7番手

となっていたので、やっぱり

もう少し前目にスムーズに

つけたかったというのが

正直なところでしょう。

 

その後、やや3コーナー

入り口で窮屈になったように

見えたのですが(あとで全周

パトロールが出たら見直して

見ようと思います)、

 

4コーナーでは鞭を入れながら

外を回って直線へ。

f:id:chisounin:20200111180339p:plain

JRAオフィシャルHPより。

そこからじりじりと脚を

伸ばしたものの前を捕らえるには

至らず4位での入線となりました。

 

北村宏司騎手のレース後コメントに

あった通り、最後までしっかりと

粘って脚を使っていたので、

 ・スタミナは豊富にありそう

 ・前進気勢も十分

 ・ただ、ダッシュは

  つきにくいのかも

 ・身のこなしは柔らかいので

  芝でも行けるのではないか。

このあたりがレースを観ての

ワタクシの感想でした。

 

今回4着となったことで向こう

4週間の優先出走権が発生したので、

特に馬に問題がなければ

このまま続戦してほしいですが、

芝の長いところを使ってほしいので、

中1週で中山で使うなら1/25の

5R芝2200m、東京開催を待つなら

2/1の6R芝2400mあたりを試して

欲しいですが、続報を待ちましょう。

 

f:id:chisounin:20200111183239j:plain

返し馬でのテオファーニアくん

 

◆ポレンティアちゃん、3枠5番!

f:id:chisounin:20200111182544p:plain

出典:netkeiba

フェアリーSに出走する

ポレンティアちゃんですが、

まずはとてもいい枠に入りました。

 

有力どころが本馬よりも外に

回ってくれたので、しっかりと

スタートを出しつつ1~2頭を

前に置くような、札幌での

新馬戦のようなレースが

出来れば、チャンスがあるのでは

ないでしょうか。

 

2着までに入って本賞金を

加えられれば、クラシックへの

出走も視野に入ってくるので、

ついつい欲が出てきてしまいますが、

まずは無事に回ってきてほしいものです。

>