馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】テオファーニアくんデビュー戦追い切りは上々!

先週の新馬戦を除外になって

優先出走で今週土曜日の中山4Rに

回ったテオファーニアくん。

 

本日美浦ウッドチップコースで

追い切りが行われ、4頭併せの

2番手から終い1F12.2秒の時計で

頭一つ抜け出す好内容でした。

 

タイム的には、同日メインの

迎春Sに出走する古馬の追い切りと

遜色のない内容で、メンバーが

やや手薄の新馬戦であれば

上位争いが期待できそうです。

 

昨年夏の初入厩の時点で

500㎏以上の馬体重があった

大型馬なので、この時期の

中山ダート1800mとの相性は

かなりいいはずです。

 

スタートでしっかり行き脚が

ついて1コーナーで5~6番手

以内につけられればかなり

期待が持てそうです。

 

もしこのレースで勝利する

ことができれば、DMM

ドリームクラブのダート戦

初勝利にもなるとのことなので、

是非とも記念の一勝を

勝ち取ってほしいものです。

 

そして、馬也ホースレーシングにも

2020年初出走初勝利を…。

 

 

また、POG指名馬の

サトノフラッグが、先週末の

勝ちっぷりからにわかに期待を

集めているようで、netkeibaに

次走報が出ていましたね。

弥生賞ディープインパクト記念に

向かうようです。

 

news.netkeiba.com

>