馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

阪神JF、香港国際競走もせこくせこく。

中日新聞杯はなかなか会心の

的中になりました。日曜は

香港国際競走もありますが、

せこくせこくトータルプラスを

目指していこうと思います。

 

f:id:chisounin:20191207201730p:plain

出典:netkeiba

率直に、今回の阪神JFは

三強対決で丸く収まるのでは

ないかと思っています。

 

とはいえこの時期の2歳牝馬、

アクシデントがないとも

限らないのでせこくせこく

馬連で行こうと思います。

 

ウーマンズハート

クラヴァシュドール

リアアメリア

 

この三強の馬連BOXでも

前日夜段階での馬連一番人気が

4倍弱なので十分プラスに

なると思います。

 

ここから少しでも回収率を

上げようとしてどれか一頭

軸を取るとしたら、ワタクシは

クラヴァシュドールを

推したいと思います。

 

単純に他の2頭との比較に

なりますが、この馬の方が

若干前目で競馬ができること、

今回の施行条件と同コースの

阪神マイルで上がり33.1秒の

脚を使って新馬勝ちを

していることがポイントと

見ています。

 

ワタクシ、この新馬戦に

スターズプレミアくんが

出走していたことで

現地にて観戦をしましたが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

ゴール前で観ていて、勝ったと

思ったところを一瞬でかわされた

あの脚はかなりの切れ味だったと

思ってます。

 

しかも、今開催の阪神競馬は

9月よりも切れ味の活きる

馬場傾向にありそうなので、

この馬にはプラスといえそうです。

 

ウーマンズハートも切れ味は

一級品、血統的にも

父ハーツクライに、母方に

マキャヴェリアンが入っていて

シュヴァルグランに血統構成が

似ているのも魅力的ですね。

 

もちろん、リアアメリアは

純粋な能力でいえばこれら

2頭に勝るとも劣らない

どころか、やや抜けている

ように思いますが、もしも

前進気勢の強さが初めての

多頭数で悪い方向に出たら…

という懸念もあると思います。

 

買い目、馬連

3-10、10-15

二点で勝負します。

 

カペラSは混戦気味なので、

馬連フォーメーション

軸にコパノキッキングと

テーオージーニアス、

相手は上記2頭と

ドリュウ、オウケンビリーヴ、

タテヤマ、ヒロシゲゴールドまで

手広く、穴狙いで行きます。

 

ほか、香港国際競走の

複勝せこせこ作戦などは、

「俺プロ」マイページで

公開しています。


>