馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】スターズプレミアくんまさかの4着。マイルでも長いのか…?

9月の新馬戦2着以来の2戦目に臨んだ

スターズプレミアくん。ダービージョッキー

浜中俊騎手を背に迎え、単勝1倍台の

圧倒的人気で挑みましたが…

 

f:id:chisounin:20191008215312p:plain

今回もスタートは上手く出てくれました。

これはスターズプレミアくんのとても

良いところだと思います。

 

このまま内の馬の様子を見ながら

2~3番手の位置を取るのかなと

思っていたのですが、

f:id:chisounin:20191008215459p:plain

なぜか押さえて中団まで下げてしまいました。

開幕週のマイル戦なので、ある程度前目の

ポジションを取っておかないと、直線で

よほどの切れ味を発揮しないと前には

届かないと思うのですが、意図としては

どういったところでこの動きを

したのでしょうか…。

 

f:id:chisounin:20191008215739p:plain

3~4コーナーにかけては楽な手ごたえで

先団に取りついていったように見えたのですが…

f:id:chisounin:20191008215914p:plain

最後の直線では思いのほか弾けず、

流れ込むようにして4着となりました。

 

勝ったラヴォアドゥースがスタートから

先頭に立ち、最後もしっかりと行き切った

事を考えると、やはりスタート直後に

後ろに控えた意図を測りかねてしまいます。

 

また、残り400mを切ったあたりからの

行きっぷりも案外なところがあったので、

もしかしたらマイルでも長いのかもしれません。

 

浜中騎手はマイルでも問題なさそうと

レース後のコメントで言っていましたが、

新馬戦で騎乗した川田騎手は、先々

もっと短いところの方がいいと

言っていました。

 

ここは騎乗した騎手それぞれの

フィーリングによるところが大きいとは

思いますが、レース内容も含めて

考えると、川田騎手の見立ての方が

より正しそうな気もします…。

 

この後の予定はまだ出ていませんが、

優先出走は発生したので、続戦可能な

コンディションならもう1戦、たとえば

ダートの短距離なども試してみて

もらいたいななどと思います。

>