馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】ノルマンさんチーム、DMMさんチームも頑張ってます。

ステリーナちゃんの骨折判明と

登録抹消にポレンティアちゃんの

新馬勝ちと、シルクのトピックスが

続きましたがあとの2クラブも近況が

更新されています。

 

◆ブローイングスノーくん、脱北。

北海道・ノルマンディーファームで

乗り込まれていたブローイングスノー

くんですが、岩戸孝樹調教師の

想定より若干早めの8/9に、

福島県・ノルマンディーファーム

小野町に移動しました。

 

移動を経て馬体重が減ってしまった

とのことで、もしかしたら輸送減り

するタイプなのかもしれません。

 

今後は、更なる乗り込みとゲート

試験を経てデビューを目指しますが、

輸送の部分を考えると、12月の

中山開催くらいを目指す感じでしょうか。

 

もしそうであれば、アイルハヴアナザー

産駒なので、今のうちに去勢を

してしまっても良いかもしれませんね。

 

◆アンデュレイト君も脱北近し?

馬也ホースレーシング2歳世代

最後の北海道組となった

アンデュレイトくんですが、

8/8に高柳大輔調教師が視察に

訪れて、馬体と歩様のチェックを

行ったとの事。こちらも本州への

移動が近づいているのでしょうか。

続報が待たれます。

 

◆スターズプレミアくん、デビュー戦決定。

吉澤ステーブルWESTから栗東・池江泰寿

厩舎に帰厩したスターズプレミアくん。

 

吉澤ではGⅠ馬(おそらくキセキ)とも

併せ馬を行うなど、充実した乗り込みが

進められており、この度デビュー戦の

予定が出たのですが、当初目標に

していた阪神・京都競馬ではなく

何と中山でのデビューになるとの事。

9/16の中山新馬戦芝1600mに出走を予定。

 

先々、皐月賞出走も見据えての

スクーリングも兼ねるのでしょうか。

だいぶ気が早いような気もしますが、

それだけ期待されているのならば

うれしいですね。

 

◆テオファーニアくんも間もなく

 乗り運動再開

左後脚球節の腫れで、ここ1か月半くらい

乗り運動をしていないテオファーニアくん

ですが、徐々に回復してきているようで、

間もなく乗り運動を再開するとのこと。

 

エピファネイア産駒が順調に勝ちあがりを

見せており、もちろんこの馬にも

勝ち上がりを期待していますので、焦らず

じっくり仕上げてくれればと思います。

 

秋の東京開催か、あるいは裏の新潟、

福島開催あたりでデビューして

欲しいですね。

 

◆ポレンティアちゃんは放牧に。

8/17の新馬戦を快勝したポレンティア

ちゃん(様付けは疲れたので戻します)は、

この後少し様子を見たうえで一旦

放牧に出されるとのこと。

 

放牧前に様子見をするのは、たまに

ピリッとするところがあるので、

競馬に使った後のふるまいをしっかりと

観察したいという田中博康調教師の

意向のようです。

 

JRA最年少の若先生ですが、合理的で

理路整然と情報提供・説明をしてくれる

姿は毎度毎度本当にありがたいです。

 

◆キービジュアルくん、抹消

8/17新潟未勝利戦11着だった

キービジュアルくんは、予想通り

登録抹消となりました。

 

この後8/22のサラブレッドオークションに

上場されるようですが、またしても

左前脚に腫れが出ているようで、この

検査結果次第ではまだどうなるか

わからないです。

 

理想は事故見舞金+売却代金で

引退精算ですが、まずは馬の無事を

祈りたいと思います。

>