馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

函館スプリントS見解・2019年のプペペポピー始めです。

令和初のプペペポピー。

しっかりと的中させていきたいですね。

 

先日、函館コースの攻略方針は

記事にまとめましたが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

今回もそれに沿って推奨馬を

ピックアップしていきます。

 

出走予定馬は以下の通り。

f:id:chisounin:20190613220804p:plain

有力馬にピックアップしたのは以下の5頭。

 

◆アスターペガサス

昨年函館2歳S勝利後しばらく頭打ちも、

前走葵ステークスで2着に好走。

短縮ローテで好成績を上げており、

「ラクになると好走する」タイプ。

今回は前走と同距離ながら、斤量が

一気に5キロ軽くなるので、要注目。

 

◆サフランハート

OP入り後成績は頭打ちながら、

北海道では3戦して②③④着。

馬力勝負になった時の大穴候補。

 

◆シュウジ

3度目の北海道シリーズ参戦。

近況はダートで使われて好走。

往年のスピードは見られないものの、

この馬も馬力勝負になれば有力。

斤量がレースごとに1キロずつ

軽くなっているのも魅力。

 

◆ダノンスマッシュ

実績ナンバーワンで、かつ北海道は

2戦2連対。騎手も先行得意の川田将雅に

乗り替わりこれもプラス材料。

外枠になると案外なので、その場合は

「危険な人気馬」になる可能性…。

 

◆ペイシャフェリシタ

馬力型のスプリント戦では安定した成績。

北海道での実績もあり54キロもこの

メンバーでは恵まれたといえそう。

そして、何より「牝馬」

 

◆リナーテ

北海道で2勝。脚質的に展開次第で

大負けも十分ありえそうなので、

あまり人気を集めるようであれば

リスクは大きくなりそうなので、

オッズ次第。

 

大幅に内枠有利なコースなので、

買い目の検討は枠順確定後に

下記バナーリンク先にて順次

公開・更新します。

>