馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【安田記念】も【一口馬主も】外からガッサーな週末でした。

もう、今週はタイトルの通りでしか

ないのですが、それでは尺が足りないので、

各種振り返りをこの記事一括で行います。

 

◆「俺プロ」予想大会結果 

まず、「俺プロ」予想の結果ですが、

f:id:chisounin:20190602225043p:plain

 

単複せこせこ作戦はまずまずの成功を

納めたものの、肝心の勝負レースを

獲れずに可も不可もない結果となりました。

 

◆安田記念振り返り

そして、見事に獲りこぼした安田記念。

news.netkeiba.com

スタートでのロジクライの内側への

大斜行がすべてでしたね。

news.netkeiba.com

パトロールビデオを見ても、

よく落馬事故にならなかったなと

いうくらいのアクシデントです。

f:id:chisounin:20190602225425p:plain

f:id:chisounin:20190602225442p:plain

この結果、ただでさえ内枠前残りの

トラックバイアスの中、これらに該当する

馬がノープレッシャーとなって、逃げた

アエロリットを常に射程圏内において

進めたインディチャンプの初GⅠ制覇と

なりました。

 

このような状況下で3着まで来た

アーモンドアイは負けてなお強し、

本場で観戦していましたが

末脚は別次元でした。おそらく、

今回まともに競馬をしたのは

ラスト2ハロンくらいなので、大きな

ダメージもないはず。秋は

天皇賞からの始動になりそうですが、

評価を下げる必要は全くないでしょう。

 

そんなアーモンドアイを待って、

早めに抜け出したら気を抜くという

騎乗馬の特性も把握したうえで

決勝戦でギリギリ前に出る仕掛けを

したインディチャンプの福永騎手の

ファインプレーも光ったレースでした。

 

◆キービジュアルくん、12着。

日曜阪神6R未勝利戦に出走した

我が出資愛馬キービジュアルくんは、

何とキャリアワーストの12着…。

 

というのも、こちらもアーモンドアイの

ように発走直後に外からぶつけられて

気勢をそがれ、そのままちぐはぐな

レースをして終わってしまったという感じです。

f:id:chisounin:20190602230137p:plain

f:id:chisounin:20190602230148p:plain

加害馬となった16番ドゥプエデスに

騎乗の齋藤新騎手は、過怠金70,000円の

制裁となったようですが、なんとも

もやもやする競馬でした。

 

また、レース後石橋騎手からは

「距離が長いのでは?」という

コメントがありました。

 

庄野調教師がどういう采配を

この後ふるうのかはわかりませんが、

2戦目終了後にコメントしていた

芝替わりは絶対にやってもらいたい

ですし、とはいえワークフォース

産駒なので野芝はてんでダメ

でしょうから、ここは一度北海道まで

戻して、NF早来か空港で乗り込んだ後

滞在馬房直接入厩で札幌の芝1800m

あたりでラストチャレンジを望みたいです。

 

ダメならダメで、納得のできる

使い方を最後くらいはしてほしいものです。

 

◆POG指名馬出走結果

新馬戦開幕週から、アブソルティスモと

ロジアイリッシュが日曜東京の5Rと

6Rにそれぞれ登場しましたがともに2着。

news.netkeiba.com

news.netkeiba.com

 

ロケットスタートとはいきませんでしたが、

どちらも1~2戦以内には勝ちあがれそうです。

 

それにしても、シルクはこの土日でさっそく

3頭が新馬勝ち。我が出資馬もこれに

続いてほしいものです。

 

<ここまでの成績>

アブソルティスモ  ②

ロジアイリッシュ  ②

>