馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

NHKマイルカップ振り返り・せめて大穴大爆弾炸裂を誇りたい。

結論から言えば、グランアレグリアが

ぶっとび(4位入線→5着降着)の時点で、

馬券はハズレなんですけどね…。

 

レースの経過と結果は以下の通り。

news.netkeiba.com

 

圧倒的一番人気だったグランアレグリアは、

ルメールらしからぬスムーズさを欠いた

騎乗で最悪の結果となってしまいました。

 

見解で述べた通り、スムーズでないと勝てない

というレースになりましたが、本命馬が

がっつり「やらかして」しまうともはや

どうにもなりませんね…。

 

上位3頭は、勝ったアドマイヤマーズと

2着ケイデンスコールはそれぞれ8枠からの発走で、

外目のコース取りでスムーズに出てきての

上位入着。3着カテドラルは上手く開いた内を

しっかり突いて、これもまたスムーズな競馬を

することができました。

 

レースリプレイを見ても分かる通り、

スタートで立ち遅れた後引っ張られ加減で

前に出ていった時点でグランアレグリアの

レースは終わっていたと思うのですが、

直線での大斜行は完全に言い訳不可能。

news.netkeiba.com

秋以降の立て直しに期待です。

 

もしかしたら、メジロドーベルと同様に

「牡馬が相手だとぜんぜんダメ」な

タイプなのかもしれません。であれば、

秋の秋華賞は十分狙うことが

可能と思われますが、牡馬とのレースでは

 明確に「出し入れ」をした方がいいのでは

ないかと思われます。

 

今回の騎乗停止の影響を受けて

ダービーのサートゥルナーリアは

ダミアン・レーン騎手が騎乗するようで、

 

news.netkeiba.com

 

こうなると、ヴェロックスの逆転が

だいぶ現実味を帯びてきたような気がします。

 

 

そんなNHKマイルカップでしたが、

見立て自体はドンピシャで当たって

いたと思います。

 

念のため、見解記事へのリンクは以下の通り。

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

この見解記事のなかで 大穴特注馬として

挙げたケイデンスコールですが、

◆ケイデンスコール

 →①・②・③・④すべてに該当。

  大穴特注馬候補!

最終単勝オッズ14番人気ながら、

2着に飛び込んできました!

 

また、3着に入った7番人気カテドラルも

◆カテドラル

 →①・②・④に該当。

きっちり抑えることができていましたが、

買い目の決め方がよくなかった…。

f:id:chisounin:20190506091108p:plain

大穴狙いの馬連BOX、欲張らずに

ワイドにしていれば、10-18で

12,620円の万馬券が獲れたんですけどね…

 

買い目の決め方は本当に難しいです。

 

週間トータルの結果は以下の通り。

f:id:chisounin:20190506091547p:plain

今週は本命馬のチョイスもあまりよくありませんでした。

勝負レース数、もう少し絞って丁寧に検討するようにしてみます。

>