馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【GⅠ】NHKマイルカップ見解・フェアなコースだからこそスムーズに。

そろそろ使い飽きましたが、使えるのも

今のうちなので…

「令和初の」GⅠです。

 

かつてクラシック競走に外国産馬が

出走できなかった頃にマル外ダービー

と呼ばれていたのも今は昔。

 

クロフネやキングカメハメハ、

ディープスカイのようにここを勝って

ダービーに駒を進める馬が

徐々に出てくるようになり、最近では

16年優勝のメジャーエンブレムのように

クラシック路線に早々に見切りをつけて

ここに向かってくる馬も出てくるように

なりました。今回ならば、グランアレグリアや

アドマイヤマーズ、ファンタジスト

あたりがそれに該当しますね。

 

5月初春の東京マイル、馬場のコンディションも

よく、広いワンターンのコースは、

出走各馬にとってとてもフェアなレイアウトで、

だからこ一番スムーズな競馬をした馬が

一番勝利に近いといえます。

 

今回の出走想定馬一覧はこちら。

f:id:chisounin:20190502115046p:plain

 

ここから、このスピードレースに

適応する馬を抽出するための

フィルターとして、以下の4点を挙げます。

 

①スムーズな競馬ができ、実際スムーズな

 内容で勝っている経験がある。

②その後、距離延長の壁にぶつかり、

 早々に路線変更を決断している。

③短縮ローテーション

④血統的にヴァイスリージェント

 もしくはストームバードを内包

 

今回のメンバーでこれに複数個該当する馬は、

 

◆アドマイヤマーズ

 →①・③・④に該当。

◆イベリス

 →①・④に該当。特に④は

  ヴァイスリージェント・ストームバード

  ともに内包している血統構成。

◆カテドラル

 →①・②・④に該当。

◆グランアレグリア

 →①・④に該当。ルメール騎手のコメント

  からは、②にも該当するといえそう。

◆グルーヴィット

 →①・④に該当。ヴァイスリージェントと

  ストームバードともに内包。

◆ケイデンスコール

 →①・②・③・④すべてに該当。

  大穴特注馬候補!

◆ファンタジスト

  →①・②・③・④すべてに該当。

 

以上の7頭。

 

ここからどうやって買い目を

組み立てていくかですが、

グランアレグリアの絶対的優位は

ゆるがなそうです。

 

ぶっつけで優勝した桜花賞からの

間隔の短さを心配する声も

ありますが、ノーザンファームは

ぶっつけで大きなレースに

出してくるほかに、そこから短い

間隔での続戦も得意としているので

大きな心配はないでしょう。

 

あとは、オッズを睨みながら

買い目の検討をすることになりますが、

ワタクシが考えているのは、

 

①グランアレグリア1着固定で相手6頭への3連単流し

②グランアレグリア1着固定で外国人騎手

 騎乗馬に馬単流し

③高配当を期待して、グランアレグリア以外の

 6頭で3連複BOX

 

このいずれかのプランで行こうかなと思っています。

 

予想印・買い目は下記のバナーリンク先で

順次公開していきます。


f:id:chisounin:20180603191539p:plain

 

 

 

NHKにようこそ! (角川文庫)

NHKにようこそ! (角川文庫)

 

 

>