馬也ホースレーシング

一口馬主・馳走人の競馬備忘録です。シルクHC・ノルマンディーOC・DMMバヌーシーにて出資中。その他POGやWIN5予想などを馬体・血統面からのアプローチを中心に行ってます。競馬以外の話題はnoteにて発信中。 https://note.com/machino_sokoyori

【一口馬主】令和初の2歳馬近況月初更新

f:id:chisounin:20200902223629p:plain

大型GWの途中なので、牧場・厩舎

関係者はともかくクラブ法人は

休業中で近況更新はGW明けかと思ったら、

いつも通り1日付でドドっとやってきました。

 

というわけで、令和初の2歳馬軍団

近況まとめです。

 

◆シルクホースクラブ

◆フロイデンベルク(牝・父ダイワメジャー)

先月末ノーザンファーム天栄まで

移動してきていましたが、5/2の検疫で

手塚貴久厩舎へと入厩することに

なりました。トレセン入厩は

6頭中最速となります。

 

恐らく、月内にゲート試験を

通すことになるでしょう。

 

その後、再び天栄に戻して夏競馬での

デビューとなるか、そのまま6月の

東京競馬に持って行くかは手塚先生の

判断にゆだねられますが、とりあえず

ここまでは順調に来ているようです。

 

手塚厩舎も、フィエールマンで先日の

天皇賞を制すなど勢いに乗っているので

ぜひ本馬もその勢いにあやかって

ほしいものです。

 

◆ポレンティア(牝・父ハーツクライ)

引き続きノーザンファーム早来で

乗り込まれ、坂路1ハロン15秒ほどまでの

進捗。乗り込み量は豊富なようですが、

その割に非力なところが気になるという

コメントが出てきました。

 

ハーツクライ産駒の牝馬なので、後肢

まわりの成長には時間がかかることも

傾向的にはわかっているので、その

範疇であることを願います。

 

引き続き成長を促しつつの乗り込みと

なっていくと思いますが、いったん移動

させつつ直線平坦な新潟開催あたりで

下ろしてみるのか、秋口まで待って

みるのか、いずれにしても万全の

体制でしっかりと進めてほしいものです。

 

ひとつ上のシーザウェイクリアが

頓挫の連続でいまだデビューできず、

そもそもデビューできるのか?という

状態であるのも気にかかりますが、

そこは個体差だと思います。

というか、そうであってほしい…。

 

◆ノルマンディーOC

◆アンデュレイト(牡・父モンテロッソ)

外傷の治療後、先月よりようやく

乗り込みを再開して現状坂路1ハロン

18秒ほどまでの進捗。

 

まだまだだいぶ太めなので、絞りながら

スピードを上げていく段階でしょう。

脚元については特に不安なところは

ないということなので、そこは幸いです。

 

ただ、立ち写真を見るとこの時期の2歳馬に

してはキ甲がだいぶ立っているので、成長

自体はあまり伸びしろはなさそうな感じに

なってきました。半兄のパイロテクニクスも

函館デビューだったので、ここまでの

頓挫でデビューが遅れてそのころには…

ということがないように祈ります。

 

◆ブローイングスノー

 (牡・父アイルハヴアナザー)

ノルマンディーファームで乗り込まれ、

現在は坂路1ハロン15秒までの進捗。

早いところを始めて、その走りぶりの

良さを騎乗担当者がコメントしている

ことから、だいぶ仕上がってきたのでは

ないかと思われます。

(とはいえまだ残口かなり多いので

 リップサービスの可能性もあり)

 

馬体重が募集当時からあまり増えず、

今回の近況更新で422㎏。だいぶ小柄な

部類に入ります。この当時のステリーナ

ちゃんと比べてもだいぶ小さいですね…。

 

移動などを考えるのはもう少し

馬体の成長を促してからになりそうです。

 

◆DMMドリームクラブ

◆テオファーニア(牡・父エピファネイア)

大瀧ステーブル移動後も順調なようですが

まだ調教動画の更新がないので何とも

言えない状況です。北海道で速い時計を

出さずに移動したので、ここから時間を

かけて乗り込んでいくのでしょう。

 

で、その状況を近くで逐一確認したいと

いうのがキムテツ先生の考えの

ようなので、早期移動したことで

気を急くことなくじっくりと見守って

行くのがいいのかなと思ってます。

 

◆スターズプレミア(牡・父ロードカナロア)

吉澤ステーブルWESTに移動からもうすぐ

3週間ほど。早めの調教をする様子も

動画でアップされており、進行は順調な

ようです。恐らく、5月中に一度池江泰寿

厩舎に入厩させて、ゲート試験までは

行けるのではないかと。

 

各出版社からの2019~2020年シーズン

POG本出版もはじまりましたが、

スターズプレミアくんは各誌でカラー

写真付きで注目馬として紹介されて

いますね。期待が膨らみます。

 

丸ごとPOG2019~2020 (週刊Gallop臨時増刊)

丸ごとPOG2019~2020 (週刊Gallop臨時増刊)

 

 

 

POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版 (光文社ブックス)

POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版 (光文社ブックス)

 

 

 

競馬王のPOG本 2019-2020 (GW MOOK 473)

競馬王のPOG本 2019-2020 (GW MOOK 473)

 

 

 

天才! のPOG青本2019-2020 (MEDIABOY MOOK)

天才! のPOG青本2019-2020 (MEDIABOY MOOK)