馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

週末を振り返る(3/2~3/3JRA)

個別に見解を述べた弥生賞の振り返りは

別途細かくやりますが、まずは週末

全体を振り返っていきます。

 

今週は週の半ばから悪天候が続き、馬場読みから

既に難しい週末となりました。

 

その証拠に、WIN5は単勝万馬券が2つ出て

的中者ゼロ、およそ4億6千万円が来週に

キャリーオーバーとなりました。

news.netkeiba.com

 

◆重賞振り返り(チューリップ賞・オーシャンS)

news.netkeiba.com

前に壁を作って我慢させながらの競馬でも

ダノンファンタジーが圧倒的に強かったですね。

本番も争覇候補の一番手で間違いないと思います。

グランアレグリアと比較してもこちらの方が

明確に上でしょう。

 

2着のシゲルピンクダイヤ・3着ノーブルスコアも、

本番の頃が例年通り外差し傾向の馬場になって

いれば、再び上位に顔を出してもおかしく

なさそうですね。

 

news.netkeiba.com

 

まさに「テン良しナカ良し終い良し」の圧勝劇。

4コーナーで後が大きく離れましたが、それだけの

スピードがあるということでしょう。競輪で

いうところの「付き切れ」というやつですな。

 

ただ、今回勝てたのは4コーナー~直線あたりで

行きが入ることもある中山の1200mだったからの

可能性もあり、本番高松宮記念の中京1200mで

同様の競馬ができるかどうかは未知数。

現状のスプリント路線のメンバーを見れば

アッサリの可能性ももちろんありますが、

狙うとしても連勝式、馬単や三連単の頭は

ちょっと怖いような気がします。

 

◆予想・見解の結果検証

今週末はワタクシの見解もハマったり

ハマらなかったりの繰り返しでした。

 

まずは、土日全体を通じての予想結果は、

f:id:chisounin:20190303175136p:plain

26戦5勝、的中率19%、回収率47%

本命馬複勝率31%

 

的中レース回収率が250%前後に対して

本命馬の複勝率がやや低いので、

余計なレースに手を出し過ぎたという

事でしょう。きっちり見解を書ききれない

レースは勝負をしない、というのも

ひとつのやり方かもしれませんね。

 

で、見解を出して推奨レースに推した分の

結果はどうなったのかというと、

 

土曜日の分は、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

阪神11R チューリップ賞 → ×

中山11R オーシャンS → 馬連○

阪神9R 千里山特別 → 三連複○

中山7R → 馬連○

中山9R → ×

 

日曜日は、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

中山4R → 馬連○

阪神8R → 馬連○

阪神11R → 本命抜け×

 

ただし、阪神11Rは

守りに入ってトリコロールブルーからの

ヒモ荒れ狙いでもいいのではないでしょうか。

 この買い方であれば、馬連32,940円大的中

でした。見立てはキッチリしてたと思います。

 

やっぱり、しっかりと説明できないレースは

やっちゃいかんですな。

 

◆POG指名馬出走結果

3/2 阪神11R チューリップ賞

  シェーングランツ【5着】

馬体も余裕のこしで、我慢を覚えさせる

乗り方をしたので、ある意味妥当な結果

とは思いますが、促されてからの行きっぷりが

イマイチでした。ここを叩いて変わって

くることを祈ります。

 

3/3 中山6R 未勝利

  サクセスファイター【10着】

最後はやめちゃいましたね。POG期間中の

勝ち上がりは難しそうです。兄のベステンダンクも

そんなに早く勝ち上がった馬ではないので、

元々POGというゲームには向かなかったのかも…。

 

<ここまでの成績(丸囲み数字は着順)>

ニシノクローデット ⑥⑦⑩⑫(抹消)
アドマイヤジャスタ ②❶❶⓶②
ブラヴァス     ③❶②⑧
ライデンシャフト  ⑥❶➈⑭
シェーングランツ  ⑤❶❶④⑤
アイトマコト    ⑦⑨⑪⑩⑥⑧
サクセスファイター ⑥⑩
ポルトラーノ    ②⑧➈
ステリーナ     ⑩⑧
ランフォザローゼス ❶②②
ワールドプレミア  ❶③❶
クリエイトザライフ ③②②③❶
レッドアステル   ❶
ウインドブラーハ  ⑪

 

弥生賞の振り返りは以下の記事にて。

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

>