馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

12/22~12/23 JRA予想結果・そして間髪入れず12/24名古屋グランプリ

ブ「ラストワン」ピースが、平成最後の

有馬記念のサイン馬券だったとは…。

非科学的なサイン馬券が平気で発生するのが

このレースの面白いところですな。

 

◆有馬記念振り返り

news.netkeiba.com

まるでシルクジャスティスの再現のような

最後の末脚で、ブラストワンピースが勝利。

シルクホースクラブとしては、アーモンドアイに

続いて今年2頭目のGⅠホースの誕生となりました。

 

クラブ三十余年の歴史で、GⅠを勝ったのは

シルクジャスティス、シルクプリマドンナ、

ローブティサージュ、アーモンドアイ、

ブラストワンピースの計5頭。

そのうち2頭が今年なので、クラブ的には

ケチャップドバドバの一年でしたね。

 

年初のJRA史上初三日間連続重賞制覇に

始まって牝馬三冠達成+ジャパンカップ制覇

からの有馬記念で見事な〆。これは

来年の1歳馬募集も大激戦になりそうです。

 

レースそのものも、キセキと

ミッキーロケットによる ペースメイクが

展開を面白くしたと思います。

この2頭を軸にしていたので、向こう正面

辺りではかなり期待をしていたのですが、

思ったよりペースが流れてしまったので

しょうか、最後は後方待機勢が一気に

差し届いてしまっての4・5着。

狙いは悪くなかったと思います。

 

そして、オジュウチョウサンも最後

坂の下でひと伸びしそうな脚を使って

勝ち馬から0.8秒差の9着。

見せ場たっぷりでした。おそらく、

3000m超のハンデ重賞ならば普通に

勝てると思います。要するに、

ダイヤモンドステークスの事ですが。

来年は、ここを勝つことを条件に

春の天皇賞とか狙ってほしいなあ。

 

◆「俺プロ」予想大会第12回グランプリのうかれ気分のせいでしょうか。

ここでやや足踏みとなってしまいました。

 

まずは土曜日の結果。

f:id:chisounin:20181224102855p:plain

11戦2勝、的中率18%、回収率16%

本命馬複勝率18%

すべての数字がダメダメの1日でした。

これで、ここまでの貯金を一気に吐き出して

しまいました…。

 

続いて日曜日の結果。

f:id:chisounin:20181224103215p:plain

7戦1勝、的中率14%、回収率72%

本命馬複勝率42%

 

単勝を拾って多少回収率は戻したものの

いま一つの結果となってしまいました。

 

最終週を残して、12月ここまでの

トータル回収率が92%。何とか最後の最後で

2か月連続の月間トータルプラスを

達成したいところです。

 

今日の名古屋グランプリは、JRA3歳勢が

圧倒的に強いと見てチュウワウィザードと

グリムの馬連一点と、グリムの単勝が

少しつけそうなのでこちらも押さえて勝負します。

>